RAINBOW SLEEVES

~ミセス・ビーンズの人生劇場~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

あの人は行ってしまった

おとぼけ君、今日が中学校の入学式でした。

そう、あの震災で学校の建物被害、放射能汚染の心配等々あって

予定より二週間遅れての入学式。

残念ながら私はどうしても仕事が休めなくて

ダーリンとおとぼけ君、二人で出発。



小学校を卒業してからの長い春休み中

ハンドベル部のオーディションを受けるために

毎日一生懸命ピアノも練習し続けました。

ま、本番は「リコーダー」になる可能性が高いですが(笑)




この春休み中、毎日家にいて



いってらっしゃ~いっ


おかえり~っ



と声をかけてくれたおとぼけ君が

突然いなくなってしまって寂しい限りでございます。

ピアノも寂しそう。




無事、三年間の寮生活を終えて「帰還」したコアラっ娘は

地元の高校に通い始めました。

寮生活の大変さを良く知っている彼女は

彼女なりに心配しているでしょうね。

そしてまだまだ余震の続く中、放射能汚染やら

心配は尽きませんが

おとぼけ君が待ちに待った入寮ですもの。

笑顔で送り出しました。

ゴールデン・ウィークにはすぐ帰省できるし。

ところが、おとぼけ君。。。















あの人は行ってしまった…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | そんなタヌキ | コメント:67
∧top | under∨

うむ。。。

おとぼけ君の合格発表がありました。

「合格」いたしました

これで、彼の憧れのハンドベル部に入部でき。。。

あ、いや、その前にオーディションがあるんだった。

楽譜が読めること、楽器が演奏できること。

これが最低条件。

なので、おとぼけ君はピアノも一生懸命練習しています。

あぁ、それなのに、それなのに

彼は軽く言ってのけました。






うむ。。。…の続きを読む
別窓 | そんなタヌキ | コメント:17
∧top | under∨

なるようになる

いよいよ明日は、おとぼけ君の受験日だったりする。

この数週間、彼はひたすらピアノを弾き

ハンドベルのDVDを見まくり

フォームとテクニックの研究に明け暮れた。

でも、肝心の試験はというと

国語と算数の筆記試験、作文と面接である。

親ももう腹は決まっている。

ありのままのおとぼけ君を受け止めてもらおう。

じたばたしたって仕方がない。

だが唯一彼がアピールできることがある。

「面接」だ。

なので、ちょっとリハーサルしてみた。





この学校を選んだ理由は?



学びたいからです。



何をですか?












なるようになる…の続きを読む
別窓 | そんなタヌキ | コメント:4
∧top | under∨

ゆらゆらコアラとのほほんタヌキ

今年もあっという間に終わりそうですね。

毎日慌しいだけで何にもしてないような気がしてますけど。

今年の冬は、さらに慌しくなる我が家。

えぇ、コアラっ娘とおとぼけ君、二人とも受験だからです。

早いもので、コアラっ娘は高校生に

おとぼけ君は中学生ですわ。

そして、私は









ま、いっか







今のところは、おとぼけ君はコアラっ娘と同じ全寮制の中学校を希望。

コアラっ娘は、未決定。

「漠然としたあせり」なんて言ってられない時期になってしまいましたよ。

そんな中、先日、車で30分ほどのところにある教会で

「音楽礼拝」なるものがあり、コアラっ娘が聖歌隊で参加。

ピアノ伴奏もしたり、ハンドベルの演奏もあるということで

ダーリンと行ってきました。

この3年間、離れて暮らしていたということもあり

彼女の演奏を聴く機会があったのはわずか数回。

今回は一年ぶりかなぁ。

残念ながらハンドベルは午後の部で

私は仕事があったので、ひとり先に帰ってきましたが

後でダーリンが撮ってくれたビデオを見てびっくり

コアラっ娘は、一人で8音を操っていましたの。

片手に二つずつ、四つの音を手の動きで鳴らし分け

さらにテーブルに置かれた四つの音をそれぞれ持ち変えては鳴らしていました。

私が最初に見た時は、まだ片手に一音ずつだったのに。





帰省している時はあまり弾くことのないピアノですが

練習のしすぎで腱鞘炎になった右手のサポーターも痛々しく

でも自信をもって弾いているその姿が眩しくて、眩しくて。。。

聖歌隊のピアノ伴奏は、これが見納めかなと思って

しっかり見ておきたかったのに。。。






ゆらゆらコアラとのほほんタヌキ…の続きを読む
別窓 | そんなコアラ | コメント:12
∧top | under∨

おやじ(ギャグ系)バンド ON STAGE

結局、なんだかんだと

動画もUPできずに今日に至るeritorie。

とりあえず、写真で我が愛するおやじ達のメンバー紹介だけでも。

動画からキャプチャーしたので画質はひどいですが、お許しを。

ま、顔がよくわからないから

UP OKみたいな(笑)





lbac-1

左からいきまっせ。


おやじ(1)T君 ~リード・ヴォーカル & ベース~

ギャグのマエストロ。
しかも一番の気配り屋さん。
ステージでのMCも一手に引き受ける。
何かとすぐコケて誤魔化す。
ライブを必ず見に来る怪しげな50代のおじさんのおっかけが2名いる。


おやじ(2)K君 ~ヴォーカル & ギター~

バンド一の金持ち。
フランスに12年、イタリアに7年の滞在歴。
英語も含めて4ヵ国語、ペラペラ(らしい)
強烈なキャラの奥様はカリスマイタリア語通訳者。
高校生の一人息子はNYに留学中。


おやじ(3)S君 ~ドラムス~

ひと回り以上歳の離れた若い女性と結婚。
みんなの呪いか、離婚。
こちらは「酒類」のマエストロで「グルメ」。
バンド一の社交家でもちろんマネージャー。
彼の人付き合いの良さには頭が下がる。


おやじ(4)M氏 ~ヴォーカル & ギター~

「氏」というのは年上だから。
最年長だが、いろんな意味で一番若くて可愛い。
ステージでも一番良く動く。
ドイツ語が好き。
彼とは「リッキー・リー・ジョーンズ」という強力なボンドでくっついている。
(リッキーのファンが周りにいないだけ)



全員、もう○十年の付き合いなので気心知れすぎ。

っていうか、みんな仕事も超忙しいのに

時間を工面してリハやステージを楽しんでるところがすごい。




lbac-2
曲の合間のトークが一番楽しい。







さぁ、最後の一枚。

「おやじ魂」とタイトルをつけたいくらい。。。






おやじ(ギャグ系)バンド ON STAGE…の続きを読む
別窓 | musica | コメント:6
∧top | under∨
| RAINBOW SLEEVES | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。