RAINBOW SLEEVES

~ミセス・ビーンズの人生劇場~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

おとぼけ仮面

出張サービスあります。
「おとぼけ仮面」はいかがですか。

悲しい時、辛い時、人生どうでもよくなった時、
爆裂怒っている時、その高価な花瓶を床に投げつけたくなった時、

思い出してください。
「おとぼけ仮面」のことを。。。

「おとぼけ仮面」の最新情報にて「おとぼけぶり」を確認していただけます。



【最新情報】

(其の一)  「何、ため息つけちゃってんの~?」
      
         「わっ!ほんとだ!あっちにもこっちにもため息つけちゃってごめん、ごめん!」





(其の二)   「KYの意味知ってんのかよ~、オラ」(ちょっとガラの悪いおやじ)

        「知ってるよ。空気読めないでしょ」

         「なんで知ってんだよ~、オラ」

        「だれかにおそわれたの」    




(其の三) まずはメロディから。。。(単調です)

       ♪ミミ    ファファ ミー レレミミ
           ララ               ドシラー

        「とろおかさとこ♪すくいぬしですー♪」(キリスト生誕劇より)

         「え゛っ?登呂岡里子って誰???」








         「。。。。そのお方こそ、救い主です。。。だよ」(おとぼけ仮面の姉)


おとぼけ仮面よ。

あなたこそ私の「救い主」です。。。絵文字名を入力してください
スポンサーサイト
別窓 | そんなタヌキ | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

ボケを仕込んだ覚えはないが

いつもお元気ですか。

食洗器から出した汁椀を冷蔵庫にしまう寸前で意識を回復したeritorieです。


うちの子ども達はスクールバスで小学校に通っています。

専任の運転手さんは特にいないので、先生方が交代でバスを運行しています。



昨日は、C先生。

今日はC先生だったんだね

うん。

あ、そう言えば、C先生、おとうさんになったんだよね~

え゛ーーー!?そうなのーーー?

。。。。。。

。。。。。。

。。。。かわいいだろうね~、赤ちゃん。

え゛ーーー!?まだ赤ちゃんなのーーー!?

。。。。。。

。。。。。。

で、赤ちゃんの名前は何だったっけ?







「○○ほ君♪」






「え゛ーーー!?」

って。。。。。

き、君ねぇ。

私は赤ちゃんが生まれたこと、君から聞いたんだよなぁ。

なんで、いちいち「ボケ」ちゃうかなぁ。。。



名前だってしっかり覚えてるじゃん。







こんな息子ですが、どうぞよろしく。

お近づきの印に「おとぼけ仮面」が仮面をはずしたプライベート写真を大公開















                             homework

                   あのねぇ、今日ねぇ、バイオリンの演奏会があってね。

                   M先生は感動して泣いちゃったの。

                   ぼくはねぇ、あくびして泣いちゃったんだぁ。





くれぐれもよろしく。。。。


別窓 | そんなタヌキ | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

やっぱ、どぶろくよね~

「ねぇねぇ、こぶろくって知ってる?」と息子。

「それ、コブクロじゃない?」と私。

「そうそう。こぶくろっていう歌知ってる?」と息子。





♪な~もな~い は~なに~は な~まえ~を つ~けま~しょう~♪

歌い出したそれはどこかビミョーに調子っぱずれです。

そのビミョーな歌は、YouTubeで絶叫マシン研究中に見つけた「フジヤマでカラオケ」という

画像を見ながら覚えたそうな。

お笑い芸人さんが「フジヤマ」に乗りながら歌うという罰ゲーム的な。

そんなものを見て覚えりゃ、調子もはずれるというものです。

しばらくは放置して彼のへんてこな歌を楽しみたいと思います。

※実は私もその歌のタイトルを知りません。
 親子そろって「J-POP」に疎いんだぜ~


さて、「この道はローマへ続く」の妄想は果てしなく続きそうですが、

新しい週が始まり、急に現実に引きずり戻されてしまって残念なeritorieです。



最近、めっきり数字に弱くなりましたよ。



「1,2,3」

食事1時間前に500ccの水を飲むっていうのを一年ほど前から実践しています。

いつも使っているコップで3杯です。

たった3杯なのに途中で何杯飲んだのかわからなくなりますね。

2杯の時があるかもしれないし、4杯の時があるかもしれないわけですよ。

だから指を折りながら飲むようにしてます。




「1,2,3,4,5,6」

一日4キロのウォーキング。

去年までは一周4キロのコースで歩いてたんですが、

今年に入って、家の周りを6周で4キロ強歩いています。

当然、何周目なのかわからなくなりますね。

だから、我が家の前を通過する毎に塀の上に小石を一つずつ置いていくんです。



「携帯の電話番号」

今日、夕方、息子が一人で留守番をすることに。

かなり不安な展開です。

まぁ、長時間でもなかったので、

「何かあったらお母さんのケイタイに電話してね」と電話番号を走り書きして渡しました。

確認のため、一緒に番号を読もうとしたら、いきなり





09で始まってるし。。。。

それ以下の8桁の数字なんですけどね。

あともう一息なんですよねぇ。

数字そのものは同じなんですけど、見事にシャッフルされちゃってるんですよ。

超デタラメな番号を置いていこうとした超いい加減な母親ってわけです。

もちろん、大笑いしてうやむやにしましたよ。




ん~、誰かの陰謀としか思えない。

「数字」に踊らされる私。


私と金銭的な取引がある方は要注意もしくは超ラッキーですね。

桁を一つくらい軽く間違えちゃいそうですから~

逆さ九九で脳を鍛えなきゃ。。。です。





↓数字に呪われるな~って応援してやってくださいな♪






別窓 | そんなタヌキ | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

さぁ、かかってこ~い

母が「カレイの煮付け」をダーリンのために差し入れてくれました。

今朝、「あ、お皿を返すのを忘れないようにしなきゃ。」

気がつくとお皿を持って浴室のドアの前に立っていました。

玄関に置いておくつもりだったんですけどね。

迷宮のラビリンスに住むeritorieです。








メガネはかけてます?

メガネもコンタクトもいろいろと大変ですよね。

ダーリンはメガネとコンタクト、娘はメガネをかけ始めて半年。

私はメガネはあるけれど面倒くさいので滅多にかけない。

っていうかね、私、メガネと帽子がカンペキ似合わない。

このすべて丸い作りの顔立ちと

高島田のカツラを特注しなきゃいけないほど個性的な頭蓋骨のせい。

メガネをかけると「別人??」って見違えるほどかっこよくなっちゃう人いません?

惚れちゃうんですよね~。メガネの似合う人。

いわゆる「メガネ・フェチ」だな、私。


我が家にもいるんですよ。

メガネをかけるとぐっと「いい男」になるヤツ。

「おとぼけ仮面」こと息子です。

家族の中では一番視力はいいんですけど、メガネにものすごく憧れてます。

眼鏡屋さんに立ち寄ったりすると、度の入ってないディスプレイされたメガネをかけてね、

「うわ~!すっごく良く見える~~~」って本気で驚いちゃうようなヤツですよ。

どうします?

その息子がね、とうとう言い出したんですよ。




「目がよく見えないんだ~。。。」



でね、とりあえず眼科へ行って視力検査をすることになりました、近いうちに。

ほら、視力検査で使うあの「C」のヤツね、

あれって、デタラメ言ったらたまたま当たってたみたいなことあるでしょ。

「よっしゃ!」みたいな。

運転免許証の書き換えの時にやるあのピントを合わせるヤツね。

なんだかあれもちょっとしたタイミング次第みたいなとこもありません?

最近、眼科で視力検査なんて受けてないからわからないけど、

視力を決定するためには今時、他の検査機みたいなものがあって、

そんな曖昧な結果じゃなくて、確実な視力がわかるもんですかね。


いや、決して息子を信じてないわけじゃないですよ


でもちょっとありえるかな~。。。。なんてね。



ほら、たとえば。。。。






さぁ、かかってこ~い…の続きを読む
別窓 | そんなタヌキ | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

さんさんななびょ~~し!

ひゃ~ひゃっひゃっひゃっ!

うほぉ~~~。

このぉ~~~っ。

これはーーーーーっ。

うげっ!




一体、うちのやさぐれコアラ(娘)は自室にこもって何をやっているのやら。。。





さて、子ども達は今日学校がお休みだったので、息子を眼科へ連れて行きました。

そう、どうしてもネガネをかけたい息子が待ちに待った日。

               (メガネのエピソードはこちら→「さあ、かかってこ~い」

検査の様子を見届けようと思っていたのに、

「診察の時お呼びしますから、そちらでお待ち下さい」だと。

不敵な笑みを浮かべ、したり顔の息子。

待つこと、20分。


検査はどうだった?

ね、今さ、キンコンパンポ~ンって鳴らなかった?

はぐらかすなーーーっ

君の頭が「キンコンパンポ~ン」なんだよっ


ね、Cのヤツやったの?

ん~。ぜ~んぶわからなかったかもぉ


ふっ。

あたしゃ、聞いていたからね。

最近の視力検査は器械が勝手にやってくれると。

たぬきのシッポだってつかめるマジックハンドもついてるって。

診察室でも先生自らいろいろな検査器具を使って調べた結果、

仮性近視、右0.5、左0.7。

今、メガネをかける必要なし。

息子は、学校であれが見えない、これが見えないと食い下がったものの、

先生はマジックハンドを持つ手を最後まで緩めませんでした。


さすがでございますっ、親分!    


あ、思い出した。

息子がまだ幼稚園の頃。

とある病院の眼科に行ったんですよ。

息子は生まれたときから根っからの「タヌキ」ですからね。

のらりくらり先生とやり取りしてました。

したらね、私に背中を向けてたその先生がね、

顔だけ、ほんの少しこちらに向けてね、言ったんですよ。

番長皿屋敷のお菊さんみたいな声で。。。



私も同じ年頃の子どもがいるんですよ。子どもって可愛いですよねぇ。。。。

    でも。。。。




さんさんななびょ~~し!…の続きを読む
別窓 | そんなタヌキ | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨
| RAINBOW SLEEVES | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。