RAINBOW SLEEVES

~ミセス・ビーンズの人生劇場~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ドンキ・ホーテ登場

突然ですが、私の父は「穏やかなオオカミ」です。

そう、あの「目が覚めたらおやじさんが隣に寝てた」のおやじです。

「天真爛漫、気高い精神の持ち主」です。

「物事の筋道を追求し、好奇心も行動力も旺盛。

      でも向こうっ気が強く、すぐにカッとなる子どもっぽい面も」あるらしい。

肩書きは「会社役員」ですが、本業はそっちのけでただの「土地転がし」。

そして私は「じじ転がし」というわけです。

私は敢えて彼を「K(生息地)のドンキホーテ」と呼んでいます。

そう、「ドンキホーテ」ではなく。。。






困ったことが起きましたよ。

父が関係しているあるサークルでA氏とB氏がもめています。

トラブル・メーカーのA氏「お前が言ったことを撤回しろーー!反省しろーー!謝罪しろーー!」

穏やかだが頑固なB氏「私は言った覚えもありません。謝るつもりもありません。」

というわけです。

半年前に始まったもめ事はだんだんエスカレートしてしまいました。

A氏はいやがらせの電話をしまくり、電話に出ないとファックスを流し、

脅迫まがいのことをし出しました。

そこまでされたら、うそでもいいから謝罪すればいいのに。

小6の娘に言われちゃってるし。「どっちもどっちだね」って。

そして、今日、父のところにB氏が訪れ「もうサークルはやめる」と。

奥さんも怯えているし、もっとひどいことになって家に火でもつけられたらかなわない、と。

まぁ、いろいろと話を聞くとA氏はかなりの危険人物らしいから可能性がないとは言えない。。

B氏はいやがらせ電話の着信履歴と脅迫状まがいのファックスを持って

これから警察に相談に行くと帰って行きました。



A氏から何回か父にもその件で電話がきたことも。

間に立とうにも何せ常識が通じない人ですからねぇ。

とうとう父も怒り爆発。

「なにーーー!訴えられるものなら訴えてみろーーー!

   え?なにーーー!もう一度言ってみろーーー!

      あ、もう一度そっちからかけ直せーーーーーーー

いったん電話を切ってから、彼があわてて持ち出したものは。。。









              カセット・テープ・レコーダー




再び、電話が鳴るとすぐさまテレコに受話器をあてながら、

ガシャガシャ。。。。。

テレコそのものの操作も良くわかっとらんしね

「証拠に録音しとくからなーーーー!」

って、それ、無理だわな

ま、この辺かな。

私が「ドンキホーテ」って呼ぶ理由は。

ちょっとポイントがずれてるもん。






そんなストーカーみたいなヤツに怒鳴り散らして

新しいターゲットになったらまずいとか考えないのね。

でも不思議なことにA氏は父には刃向かわないらしい。

「人当たりが柔らかく朗らかなのに、

   はたから見ると気安くできない雰囲気があり一目置かれることが多い」らしい。

A氏みたいな人からも一目置かれるってすごいぞ、父



でも当たってるよね、「動物占い」


↓ストーカー被害が拡大しないようにぽちっと祈ってください♪
 あ、関係ないか



↓まさに「気まま」なこのブログを応援してね♪
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ




スポンサーサイト
別窓 | そんなオオカミ | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

キューピッドはオオカミ

「おねえちゃんがいたましたーーーーっ!」

慌ててしゃべるなーーーっ

「おねえちゃんがいたいことしました」でしょっ!






先日の「もしかしてストーカー?」騒動のその後ですけどね。

そのサークルっていうのは「詩吟」なんですけど、

イケメンが多いことでちょっと有名なサークルなんですよ。

それはそれで見物ですよね。怖いもの見たさっていうんですかね。

詩吟サークル界の「ジャニーズ」みたいなっていうんですか?

誇らしげにそのイケメンたちを引き連れて大会や発表会に行くわけですけど。

実は厄介者のA氏も頑固なB氏も相当なイケメン。

A氏は他のサークルに引き渡し、B氏は脱退という展開で

一気に二人もイケメンがいなくなってしまい、意気消沈の父です。




まぁ、ほんとに変わり者の父です。

「土地転がし」や「特許申請」やらやりたい放題ですけどね。

ここしばらくは「抜け毛」が気になるようで

いろいろと頭皮にすり込んでるらしいですよ。

「みかんの皮」「酒」「出がらしの茶葉」みたいなものを。

あれ?早速試しちゃってます?

ほんとに思いつきでいろいろなことを言って、しかも人に押しつけちゃうんですもん。

でね、周りが断り切れないようなオーラ出しまくりですから始末が悪い。

スペースショーーーーーット!みたいな。

↑息子の最近のお気に入りなんですが、何なんでしょうね、これ。



先日、祖父の百箇日の法要で実家にご住職がいらっしゃった時、

「風邪」の話になってね、

「風邪をひかないためには背中をあたためること」って言い出したんですよ。

ん~、それはわかるような気がするし、ま、小さい頃からさんざん言われてました。

それは「尿」にも深く関係するっていうんですよ。

夜中にトイレに行きたくなりそうな時は布団の中で背中をこすりつけてあたためると

朝までトイレに起きなくても済むって。

それ、どんな動きなんでしょうかね。想像したくもないですけど。


以前、複数の友達夫婦で車で旅行中、事故渋滞に巻き込まれて。

トイレに行きたくなると困るっていうんで、

全員に命令してみんなで座席のシートに背中をこすり続け、

見事にトイレを我慢できたと自慢しておりましたぁ。

その間、真剣に話を聞いていらしたご住職。。。

とんだ災難でございました。

はぁ。。。。



でもね、そんな父にすごく感謝してることがあるんですよ。

「ピンキーとキラーズ」や「鶴岡雅義と東京ロマンチカ」のレコードも

喜んで買ってくれましたが、

何と言っても「カーペンターズ」ですよ。

あの出逢いがあって、私は英語に目覚めた訳ですから。

英語の文法はもちろん、読み書きもできない小学生だった私は、

歌いたくて歌いたくて必死に歌詞カード見ながら、対訳を見ながら毎日毎日練習しました。

気がつくと、いろいろなことを学んでいましたね。

単語やフレーズを覚えるだけでなく、発音も。

歌うことで自然にlinkingやreductionを身につけることが出来ました。

それが私の大切な「財産」になりました。



今日(ってもう日付が変わっちゃった!)たまたまラジオで「カーペンターズ」の歌を聴いて。

カレンの命日だったんですね。

もう25年も経ったんだと、驚きました。


んなわけで、「英語はやっぱり歌で学ぼう!」のコーナーでした~



前フリ永杉っしょ




↓なんとか30位台をキープ中。ありがとうございます♪


↓「気まま」すぎるけどいいんだろうか。。。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ





別窓 | そんなオオカミ | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨
| RAINBOW SLEEVES |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。