RAINBOW SLEEVES

~ミセス・ビーンズの人生劇場~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

やっちゃう?

娘の卒業式の準備が少しずつ始まりました。

小さな学校で今年は15名の卒業生。

毎年、式の後、保護者会主催で「送る会」みたいなものをするんですが、

その時、一人一人の赤ちゃんから小学一年生までの写真を見せながら

「この人だあれ」クイズをするんですよ。

人数が少ない学校ならではですよね。

これ100人やられたら、しびれちゃいますもん。






子ども達が通っていた幼稚園では、卒園式の時に親からプレゼントとして

生まれた時から卒園までのアルバムと手作りのアルバム・ラックを贈ります。

それが泣くほど大変なんですけどね。


      アルバムラック
                                 アルバム



このアルバムの中から「この人だあれ」用の写真を選ぼうかなと。

久しぶりにまじまじと見ました。

小さいものは「タイムライン」と呼ばれていたもので

誕生時から卒園まで毎年お誕生日に写真とメッセージを加えていって

お誕生会の時にみなさんにお披露目をするわけです。

息子の「0歳」のとこを見てたら、








「いたずらぼうずになる日をたのしみにしています」




んなこと誰が書いたんだよ~

は~い、私で~す

願い通りになっちゃってるし。

「6歳」のとこには

  6さいのおやくそく   ① ふざけない  ② らんぼうしない    ③ がまんする

って、きつい口調(?)で書いてあります。

なんとまあ親って身勝手なんでしょ。

やたらと「願」をかけるもんじゃないっすよね。





でもね、本屋さんで見つけたんですよ。

「手相を書いて願いをかなえる」っていう本。

ご存じですか?

自分の願望と手相が合わないなら、自分で手相を書いちゃえばいい、って。

「金」と「銀」のペンで書くんですって。

しかも「手相ペン」なんてものが売られてるらしいから、知らなかったのは私だけかしらん。

書いちゃう??

まず、息子で試してみたい。

あぁ、なんか明日、本屋さんにすっ飛んでって買っちゃいそう




↓みなさんにぽちっとしていただくとひょいっとランクがあがるんですねぇ。
 ありがたや、ありがたや。


↓お初ですが、こちらもぽちっとお願いしますっ♪
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ




スポンサーサイト
別窓 | そんな日常 | コメント:15 | トラックバック:0
∧top | under∨

ロケってみる?

きゃーーーーーーっ

          みなさ~ん

               ゲーンキョワーン!でございますっ。

            グリーンカレー1
                                 グリーンカレー2
       
                                    
やっと作りましたよ。グリーンカレー

具だくさんになっちゃいました。ははは。

今日はジャスミンライスですが、そうめんとの相性もピッタリですよ~。

もうこの香り。。。味も上々~。

「お腹がすいてたせいか、すっごくおいしかったよ~」と言ったのはダーリン。なぬ?

でもやっぱりイケメン「タイ系」ハーフのN君のお母さんのカレーにはかないません。。。




さて、私の母は「ゆったりとした悠然のトラ」でございます。

あ、動物占いですがね。

「如才ない社交的な姉御」でございます。

楽天的な性格なので思い煩うことはありません、ということになってます。。。。。。








この辺りは何かとロケが多い場所でして。

ちょっとしたロケはもちろん、映画の撮影なども行われたりします。

田舎なので、そりゃ、あっという間に「ロケ情報」が流れます。

しかも私の実家は商売してるもんで人の出入りが多いからかなりの情報通です。


「○○○キ○ッツ・○イ」の映画&ドラマ撮影の時はすごかったですね~。

ロケがある日はうちの教室は欠席者だらけ。

「今日はちょっと用があるのでお休みしま~す」。。。。バレバレなんだよっ

「うちのネコを貸してるの」っていう子もいれば、

「オレんち、着替え用に一部屋貸してるんだぁ」っていう子も。

えーー!いいな、いいなぁ!

岡田くんとか、そこで着替えちゃってるわけーー??

ちょっと覗かせてくんな~い?

みたいな。

「あたし、佐藤隆太にお姫様だっこしてもらったんだ~」と小学一年生。

うっそーーーー!!

あたしも抱っこしてほしいよ~~ん

みたいな。

相当盛り上がりましたね、あの時は。

私は一度もロケ見学には行きませんでしたけどね。




いつも母に子ども達を預けて仕事をしてるんですが、

ある日、いないんですよ、母が。

私の仕事の時間になっても帰ってこない。

誰も行き先を知らないんですよ。

困りましたね。

そしたらね、浴衣姿で帰ってきたんですよ。

きれいにお化粧して。

「映画の撮影があったから~ん」

「○○○キャッツ・○イ」のね、大勢さんで盆踊りのシーンがあってね、

エキストラで参加してたらしいですよ。

私の仕事はどうでもいいのかーーーー!って話ですけどね。

ほら、楽天的な性格なので思い煩うことはありませんから、彼女。




でね、去年の9月の初めだったかなぁ。母が興奮気味に話してくれました。

        今日さ、あそこの橋でロケがあってね。映画みたいなんだけどね。

        綺麗な若い男の子がやってるんだけどさ、車がひっくり返って

        火を噴いちゃって!  あぁ、すごかった

その「綺麗な若い男の子」が誰か見当もつかなかったんですけどね、

約4ヶ月後の今日、わかりましたよ。小池くんでした。

小池徹平くん、玉木宏くんが出てる「キッズ」っていう映画のロケ。

え?何でわかったかって?

さっき、テレビを見ていたら、映画のCMでその「橋」のシーンがちらっと流れたんですよ。

おっ?!ってなわけですな。

すぐ脇に新しい橋が出来て、その橋は通行止めだったんですけどね。

その古い方をロケに使ったらしいです。

残念ながらその古い橋は現在取り壊し中。

いやーーーーーっ

小池徹平くんのロケだったら、見に行きたかったのにーーーー!!!

                            (注)私は特に彼のファンではありません。


そうそう、今日も最新情報が入ってました。

海の近くでロケがあったそうです。

某おばさんによると

        有名人だからさぁ、ん~、教えないっ。誰かは内緒。

        みんなが集まってきちゃうと大変だからさぁ。
      
        トイレ貸してくれって来るんだよねぇ。

        あたしゃ、仕事だから勝手に使いなって言ったから、

        みんな勝手に出入りしてるよぉ。


その「有名人」が誰なのか、またまたわからないわけであります。

ここはすっごい田舎町だけど妙にロケ慣れした住民たちなのです。




↓ロケってる住民の仲間になかなか入れない「コジカ」な私に清き一票を♪





別窓 | そんなトラ | コメント:13 | トラックバック:0
∧top | under∨

やっぱ、どぶろくよね~

「ねぇねぇ、こぶろくって知ってる?」と息子。

「それ、コブクロじゃない?」と私。

「そうそう。こぶくろっていう歌知ってる?」と息子。





♪な~もな~い は~なに~は な~まえ~を つ~けま~しょう~♪

歌い出したそれはどこかビミョーに調子っぱずれです。

そのビミョーな歌は、YouTubeで絶叫マシン研究中に見つけた「フジヤマでカラオケ」という

画像を見ながら覚えたそうな。

お笑い芸人さんが「フジヤマ」に乗りながら歌うという罰ゲーム的な。

そんなものを見て覚えりゃ、調子もはずれるというものです。

しばらくは放置して彼のへんてこな歌を楽しみたいと思います。

※実は私もその歌のタイトルを知りません。
 親子そろって「J-POP」に疎いんだぜ~


さて、「この道はローマへ続く」の妄想は果てしなく続きそうですが、

新しい週が始まり、急に現実に引きずり戻されてしまって残念なeritorieです。



最近、めっきり数字に弱くなりましたよ。



「1,2,3」

食事1時間前に500ccの水を飲むっていうのを一年ほど前から実践しています。

いつも使っているコップで3杯です。

たった3杯なのに途中で何杯飲んだのかわからなくなりますね。

2杯の時があるかもしれないし、4杯の時があるかもしれないわけですよ。

だから指を折りながら飲むようにしてます。




「1,2,3,4,5,6」

一日4キロのウォーキング。

去年までは一周4キロのコースで歩いてたんですが、

今年に入って、家の周りを6周で4キロ強歩いています。

当然、何周目なのかわからなくなりますね。

だから、我が家の前を通過する毎に塀の上に小石を一つずつ置いていくんです。



「携帯の電話番号」

今日、夕方、息子が一人で留守番をすることに。

かなり不安な展開です。

まぁ、長時間でもなかったので、

「何かあったらお母さんのケイタイに電話してね」と電話番号を走り書きして渡しました。

確認のため、一緒に番号を読もうとしたら、いきなり





09で始まってるし。。。。

それ以下の8桁の数字なんですけどね。

あともう一息なんですよねぇ。

数字そのものは同じなんですけど、見事にシャッフルされちゃってるんですよ。

超デタラメな番号を置いていこうとした超いい加減な母親ってわけです。

もちろん、大笑いしてうやむやにしましたよ。




ん~、誰かの陰謀としか思えない。

「数字」に踊らされる私。


私と金銭的な取引がある方は要注意もしくは超ラッキーですね。

桁を一つくらい軽く間違えちゃいそうですから~

逆さ九九で脳を鍛えなきゃ。。。です。





↓数字に呪われるな~って応援してやってくださいな♪






別窓 | そんなタヌキ | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

この道はローマへ続く(第四部)

キッザニアに行ってきたという小学4年生のYちゃん。

わぁ~、いいなぁ。何のお仕事してきたの?

え?

旅アテンダー??

へぇ~。初めて聞いた~。おもしろそう!

え? 何? 違う?






あぁ、キャビン・アテンダントね~。。。。。



             (注)私と話す時は大きい声ではっきりとね~jumee☆shy1



さて、「Mの動画発見」→「私を呼びつけた【死都ゴモラ】」→「イタリアン・ドッシング」と

「ローマ」を暗示する出来事が続き、すっかりその気になった私。

引っ張り出したのは。。。





                       
                          これ
                      イタリアン



なんと、17年もの!!

こんな時が来るんじゃないかと思い、大事に寝かせておきました。

テープを聴きながら、イタリア語特有の注意を払うべき母音と子音の発音チェックからです。

イタリアンな気分を味わいながら順調に進んだものの、

9個目の音で絶望のズンドコ、いや、どん底に。。。。。。ドーーーーン。。。。






                          「r」


実は私、巻き舌が出来ません。

家族の中で巻き舌が出来ないのは私一人です。

小学生の頃参加した東日本少年少女合唱連盟の夏季合唱学校。

ラテン語の歌が課題曲にありました。

「は~い。みなさ~ん、立って。巻き舌が出来た人から座ってください」

私は「れろれろ」言いながら、最後の最後まで立っていました。

あの時の寂しさ。。。。。




やっぱり、私にはできない!!




でも、そのトラウマを克服すべく、我が子ども達が手をさしのべてくれたのです。

娘がローマ法王のような深く響くやさしい声で言いました。











                キンチョールって言ってごらん



そうです。「キンチョール」の「ル」を綺麗に巻き舌で発音するという練習法です。

なぜ、「キンチョール」なのか。










謎です。

でも妙に説得力のある導き方だったので、私は言われるがまま練習を開始。



巻き舌が出来ない方はおわかりでしょうが、そうそう簡単にはいかないものです。

何十回も言いました。

その内、「ル」を発音する時に

①キンチョーーーーーと文字通り緊張してしまい、やけに伸ばしてしまう

②白目がちになる

③つい身震いしてしまう

といった見るに堪えない症状が出てきてしまいました。

もう「エクソシスト」のリーガン状態。

そろそろ首が360度回り始めるんじゃないかと思った瞬間、





出来たんですよ!!!

きれいな巻き舌が!


やったぁーーーーー!!


ふと見ると、息子が顔をくちゃくちゃにして泣いていました。







                   ぼく、感動しちゃった



本気で泣いてくれました。

うれしいじゃありませんか。

私も男泣きに泣きましたよ。(え?)

頑張って良かったって思いますね。

だけど、たまたま出来ただけですからね。

「じゃ、キンチョールってもっと練習してね」と息子。

「うん。今晩ずっと練習してみる!」と私。







それであの朝の食卓のシーンにつながるのです。





                    「キンチョールって言ってごらん」



そう、夜の練習の成果を試されたのでした。







相変わらず、「キンチョーーーーーれるれるれるれる」ですけどね。

頑張ってます。




↓「巻き舌がんばれ~」&「ランキング50位以内キープしとけよ~」
  で愛の一押し、ぽちっとお願いします♪




別窓 | ローマの休日 | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

この道はローマへ続く(第三部)

空気が乾燥しまくっているので、肌がミイラのようにひからびています。

面倒くさがり屋の私ですが、さすがに数日前からやっとローション・パックを始めました。

朝と夜の二回。



                       pack
                           こんな感じ

朝、このまんま、朝食やお弁当を作ってます。

起きてきた息子が私を見てひとこと。






「おかあさん、お熱が出ちゃったの?」







そうなのよね~。

やっぱりお熱が出た時は、顔面を冷やすのが一番なのよ~。




さてさて、「Mの動画発見」そして「私を呼びつけた【死○ゴモラ】」と偶然が続きましたが、

その日、もう一つあったんですよ。

夕食時にサラダのドレッシングが残り少なかったので、ストックしてあったものを出しました。



                             これ
                        garlic.jpg


「イタリアン」ですよ、「イタリアン」。

もう「これでもか」状態ですよね。

こうなったら、ローマを目指して「なんちゃってイタリア語」ではなくて、

真剣にイタリア語を学ぶしかないじゃないですか。

イタリア語学習→単独でローマ入り→Mの次回作のオーディション(東洋人役)

→そのオーディションでMは見覚えのある私に懐かしさを覚える

→「き、君は。。。」

→微笑む私「あなたの生まれて初めての。。。日本人の友人です」

→Mはセレブの仲間入りをしたので、それにつけ込んで寄ってくるような奴らは
 全く相手にしない

→だが、過去を知られたくない彼は「死都ゴモラ」の映画化で
 すっかり暗黒社会通になったので 私をマフィアに売り飛ばす

→数年後、命からがら逃げ出した私はマルタ島経由でフィリピンへ

→エキゾチックな顔立ちを生かしてしばらくマニラに潜伏

→ほとぼりがさめたところで日本へ

→壮絶な体験をもとに、ロベルト・サヴィアーノばりのノンフィクション・コラージュ小説を
 書き上げる

→映画化実現のためにその小説をひっさげて再びローマへ

→Mと再々会

→「き、君は。。。」






エンドレスじゃん。

そんなことよりすごく心配なことがあります。

こんな風にMをネタにしているこのブログ。

実はイタリア語に翻訳されて流されているかもしれません。

怒り心頭のMは私を抹殺すべく、密かにマフィアを差し向けているかもしれません。

そう言えば。。。。




誰かこの「妄想」止めてくださいっ。








あっ!!


くだらない妄想をしていたら。。。。

またしても「キンチョール」にたどりつけなかった。






↓ほんと、ごめんなさい。
 明日こそは「キンチョール」だよって、ぽちっと念を押してくださいませ♪




別窓 | ローマの休日 | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

この道はローマへ続く(第二部)

「キンチョールって言ってごらん」

朝の食卓で息子に促されるまま、ちょっとドキドキしながら
「キンチョール」と言ったeritorieです。




Mの動画発見という嬉しいハプニングがあった昨日。

息子がピアノのレッスンだったので、時間を潰すために図書館に向かいました。

でも気づいたら、交差点で図書館方面の直進車線じゃなく、左折車線に入ってしまいました。

ぐるっと遠回りするのも面倒くさかったので、

「ま、いいや。本屋さんにでも行くか」となったわけです。




本屋さんに入って目の前、新刊図書がディスプレイされているコーナーで

私に手招きをする一冊の本。






                      gomorra.jpg


                     「死○ゴモラ」



私、めったに本は買いません。

大抵の場合は図書館ですませます。

でも、買っちゃいました。

2200円!!!!

Mが映画化する原作本ですから興味津々で大奮発。

まさかその日に本を手にするとは思いもしませんでした。




導かれていますね、私。

また一歩、ローマに近づいたような気がします。

え?いつからローマをめざすようになったのかって?

やだ~。

ただの妄想ですよ、妄想。

妄想は人生を豊かにしますからね。



え?もう一つ気になることがあるって??

あぁ、「キンチョール」ですね。







その話はまた後ほど。






↓なんとか50以内キープした~い♪
 小さな小さな願いです。。。ぽちっとお願いします♪




別窓 | ローマの休日 | コメント:13 | トラックバック:0
∧top | under∨

この道はローマへ続く(第一部)

チャオタントベネアルパチーノアローラジェラートフェリチターアルマーニ。

頭の中がイタリア語でいっぱいのeritorieです。



うちの息子は「ジェット・コースター狂」です。

実際にはお子ちゃま用のものにしか乗ったことはありません。

でもいくつかの憧れのジャット・コースターのコースは丸々頭の中に入っています。

小さなジェット・コースターもどきのおもちゃを手にコースの再現をしている彼の目は

ちょっとイっちゃってます。

そんな芸当を身につけたのは「YouTube」の動画で研究しまくった成果です。




その「YouTube」であの「ローマの休日」のMの名前で検索してみました。











あったんですよ!


↓映像はこちら

彼の撮った作品の一部も見られました。

でも何と言っても、彼の記者会見と思われる映像。

たったの52秒ですけど、

ものすっごく久しぶりに見る彼の姿、久しぶりに聞く彼の声。

残念ながらイタリア語は全くわからないので何をしゃべっているのか見当もつきませんが。

で、いろいろと情報をあさっていたら、わかったんです。

昨年から新作映画の撮影に入ってるらしいことが。

原作はイタリアで大ベストセラーになった「死○ゴモラ」という本。

あ、ウルトラ怪獣のゴモラではなさそうです。はは。

で、この52秒の動画はどうやらその映画関連のもの。。。。らしいんですよ。

2008年公開予定のようですが、

今年のイタリア映画祭に間に合えば、日本でも上映されないかなぁと

密かに期待をしているわけです。





イタリア語がわかる人はいませんか~。

52秒の中で彼はなんて言ってるんだろう。

気になって気になって、頭の中が「なんちゃってイタリア語」でいっぱいなんです。



チャオタントベネアルパチーノアローラジェラートフェリチターアルマーニ

でもなんとか通じそうな気がする。




↓転落し続ける我がブログをどうぞお支えくださいませ♪




別窓 | ローマの休日 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

Mind the Gap

ロンドンの地下鉄の駅で耳にする 「Mind the Gap」。
ぴっと背筋を伸ばして、ちょっと声をつぶし気味にアナウンスしている
名探偵ポアロ、もしくはヒッチコック監督のようなおじさんを連想してしまうのは
私だけだろうか。

「電車とホームの間が空いていますから足下にお気をつけください」

それぞれの駅や入ってくる車両によってその隙間や段差は異なるが、
もちろん、飛び越えるほどのものはない。

でも「Mind the Gap」と聞こえるだけで、なぜか意識してしまう。

その隙間。








私は仕事柄、大人と接するよりも子どもと接する方が断然多いんです。

子ども達に英語を教えています。

だいぶ前は、幼稚園の子に「私は10歳」と言っても「大きいねぇ」と言われるだけでした。

最近の子はませているので、「うっそーー。うちのおにいちゃんとおんなじじゃん!」

などと、比較対象という技を使う子も少なくありません。

やりづらくなったものです。

娘曰く、「お母さんは歳のわりに若い」そうです。

それは子ども達から毎日パワーをもらっているからでしょう。

子どもがそばにいるだけで、元気になるものです。

でも体力面はそうはいきません。

「歌って踊って」は一曲終わると息切れしてます。

身体のキレが悪い。

手も足も美しく伸びない。

ふと思考回路が止まって言葉が出てこない。

あ、先日小学1年生男子に「日本語ぼろぼろ」と言われたのは

単にろれつが回らないってことなんですがね。

まぁ、毎日いろいろとあるわけですよ。



昨日はね、

    小学2年生の女の子に

       「ねぇ、サンドウィッチマンって知ってる?」と尋ねられたので

       「もっちろ~ん。すご~い。何で知ってるの~?」とそこまでは良かったんです。

    その後の話がビミョーにかみ合わない。

       「どのサンドウィッチマンの話?」と私。

       「え?エンタの神様とか出てるよ。ほら、お笑いの」ときたもんだ。

    私の頭の中で流れていた鶴田浩二の♪街のサンドイッチマン♪がぷつっと消えました。

ちょっとおいてけぼり気味ですな。

みんなの会話についていけません。


そうそう、月曜日、娘の入学手続きであちこち走り回ってたんですよ。

郵便局に行った時。

1人の初老の婦人が入ってきました。

とっても品の良い方。

窓口でやり取りした後、私と目が合うと

「あっらーーー!もしかしてピアノの先生???」


       【一口メモ】私は15歳の時から怪しげなピアノを子ども達に教えてました。


「み○えがお世話になりました~」とご婦人。

そのご婦人の顔も記憶になかったし、「み○え」ちゃんという名前もピンときませんでしたが、

「あら~、み○えちゃん、もう大きくなったでしょう?」と尋ねると、


























               「38歳になりましたのよ」





一瞬、自分が一体何歳なのかわからなくなりました。。。

ま、人違いだろうとは思いますけどね。(そうであってほしい。。。)



んなわけで、

以前はひょいと飛び越えられたギャップもだんだん大きくなっちゃって。

「Mind the Gap」って言われてもなぁ、どうすりゃいいんだい、みたいな。

でも、ほら。








                    Bridge the Gap


って言葉もあるしね。



よっしゃ!

それでは、eritorie、今日も元気にご出勤~~~~~~



↓「ぽちっ」と♪





別窓 | そんな日常 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

なるほど四字熟語

テレビでアニメを見ていた娘。
コマーシャルになって私に話しかけてきた。

「ねぇ、さっきの声優さんさぁ、絶対さぁ、あの結界。。。
   ♪ブルブルブルブルアイアイ ブルーベリーアイ♪。。。師のさぁ声優さんと同じだよね」

。。。。。。

CMソングに反応して話の途中で差し込むなーーーーっ。



さて、ついさっき帰宅したダーリン。

「もう裏地がボロボロになっちゃったよ、これ~」とズボンを持ってきた。

ウエストの辺りの裏地がなるほどボロボロだ。

よくもまあ、こんなになるまで着続けたもんだ。

昨年10月に亡くなった私の祖父がプレゼントしてくれたスーツ。

結婚した時だったから、丸14年着ていることになる。

「表の生地は全然大丈夫なんだけどなぁ」

祖父は洒落者で色男だった。

92歳で亡くなったが、通夜の席で「あの女に連絡した方がいいかねぇ」なんて

ひそひそ話が聞こえてくるような人だった。

行きつけの洋服店にダーリンを連れていって

「一番いい生地で」

と作ってくれたスーツ。

オーダーメイドのスーツはこれ一着しかない。

孫の旦那にと奮発してくれたスーツだから大切に着てくれたのかもしれない。

それにしてもダーリンは物持ちがいい。





早速、「あらやだ おませさん」のところで見た「四字熟語メーカー」やってみた。


ダーリンは「節約王子」

ほほう。質素な暮らしが出来る人だしね。

私の本名で「至極普通」

そうそう。

仕事用の名前で「一日美人」

なるほどね~。その場をしのげばいいっていう意味でも当たってるぞ。

娘は「着物王子」

ぷぷっ。確かに男気のあるヤツだし、着流し姿も様になるだろう。

そして息子は「貧相王子」

笑っていいのか悪いのか。。。ぷぷっ。



そんなわけで、私の周りは王子だらけということが判明した。

なるほど、なるほどにっこり




↓ぽちっと応援よろしくお願いします♪



別窓 | そんな日常 | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

美川ちゃん

おばあちゃんちに向かう車の中で息子がひと言。

「おばあちゃん、びっくりするだろうなぁ。」

「なんで?」

「ほら、ぼくの顔。」

顔って、あ~た、「髪」でしょ。



昨日、髪切り屋さんで髪を切った息子。

「まことちゃん」から「美川憲一」風になりました。





いつも遅くとも9時半にはすっかり寝ている息子。

今夜は風の音が気になってなかなか寝つけなかったので、私がしばらく添い寝。

それにしても息子はダーリンにも私にも似ていないなぁ。



例えば、娘。

彼女は小さい時から「パパにそっくり!」と言われて来ました。

女の子は父親に似ると幸せになる。。。

そんな風に言われてませんでしたっけ。

でも年頃になるとやっぱり父親似よりは母親似って言われる方がうれしかったりして。

成長と共に顔も変わりますからねぇ。

最近は「お母さんに似てきた」って言われるようになりました。




「父親似」でふん!な思い出があるんですよ。



新婚の頃。

夜中にふと目を覚ましたダーリン。

私の顔が目の前にあって、ひと言。











「わっ!おやじさんだと思った。。。。!」






あぁ、そうですか。

どうせ私は「長島茂雄」ですよ。

あ、父は「長島茂雄」顔なんです。

でも、長島さんって、キュートで愛嬌のある顔ですよねぇ。ふふ。



まぁ、ダーリンの驚きもわからなくもありません。

そりゃぁ、びっくりするわなぁ。

ふと目が覚めたら、女房のお父さんが同じ布団に寝てたら。。。。。




そんなことを思い出しているうちに我が家の「美川ちゃん」、

すうすう寝息を立て始めましたとさnormal



↓ぽちっとお願いしますぅ♪

別窓 | そんな日常 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

謎のDVD化

暮れの暴風の日、自転車に乗っていて風にあおられ、
田んぼに突っ込んだりさんざんな目にあったとーる君

今日、会ったので聞いてみました。帰りは大丈夫だった?って。

あの日ねぇ、帰りはすっごい追い風で楽チンだったよ。
こがなくてもすごいスピードでさぁ、とろとろ走ってた車、オレ追い越しちゃったもん。


ぶはっ。どんなスピードじゃーーー!





さて、

「視聴者の皆様からご要望が多かった【○○の○○】のDVD化が決定いたしました。
 詳細はご覧のチャンネルで追ってお知らせいたします。どうぞお楽しみに~♪」


本当に「視聴者の皆様からのご要望」があったのかどうかかなり怪しいですが、
とにかくDVD化が決定してしまいました。


知らない間に。。。




37回にわたって放送した某番組。
あ、メインは他の方です。
私は「あ、そ~れ。」「あ、ど~した。」などの合いの手を入れる程度です。
暑い日も寒い日もトイレを我慢しながら一日中外で取材しました。


実はその最後5ヶ月分には私が少しずつ痩せていく様子が記録されているわけです。
一ヶ月2㎏ずつ、だんだんスリムになっていく私。
ダイエット番組でもないし、「お前、いい加減に痩せろ」と言われたわけでもないですがね。

どうせならサブタイトルをつけてほしいと思ってるんですよ。



            ~あきらめないで ダイエット~



2月から新シリーズがスタートしますよ。
収録はもう始まっています。

だから、あと5㎏減はともかく、なんとしても-10㎏をキープしないと。
もしかしたら、またDVD化されるかもしれませんね。

いやな感じですからね。

サブタイトルが。。。。
















               ~恐怖のリバウンド~



なんてねぇ。ぶた



↓ぽちっと応援お願いします♪





別窓 | ダイエット | コメント:9 | トラックバック:0
∧top | under∨

カモメはシラサギ

冷えてもお元気ですか。



今朝、ダーリンを駅まで送って行く途中、

前方からフロントガラスめがけて、一羽の大きな白い鳥がふらふらと飛んできて。

ぶつかる!と思ったので叫んだんですよ。

うわーーーーっ!! カモメーーーー!!!







「シラサギ」でした。。。



うちは海の近くです。

玄関から防波堤が見えます。

津波が来たらアウトです。

でも冬は山沿いに比べて、ややあたたかい海風が吹くので

めったに雪は降りません。

昨日、いつも通り学校に行った子ども達は

「学校は雪が降ってたーーーー!!」とびっくりしてました。

っていうか、こっちもびっくり。

でも、今日、9時に仕事を終えて外に出たら、

すでに車の窓が凍っていました。

ここでこんなに冷えてるんですからねぇ。






寒いと言えば、

うちで飼っているうさぎ君。

最近、ものすごい食欲なんですよ。

みるみる太ってきました。

どうも寒さと関係があるようです。

寒さに備えて脂肪を蓄えているようなんです。



でね、

私もそういうことになってるわけです。

去年はこの時期に徐々に痩せられたのに。

この程度の寒さで脂肪がつき始めるなんて、

まだまだな私です。





それにしても、今朝のシラサギ。

きっと翼がかじかんでたのかなって思いますね。



みなさんも冷えにはくれぐれもご注意を。



あーーーーっ!こんなところに♪
↓ぽちっとお願いします↓











別窓 | ダイエット | コメント:9 | トラックバック:0
∧top | under∨

ラ・バンバ~♪

ばらばい らばんば~

耳について離れない息子のお気に入りの歌。

わかりました。原曲。

今日、息子が学校で曲名を確認してきました。

今、それを聴きながら書いてます(笑)。

STマコトさんはメロディ無しで♪ばらばい らばんば~ という文字だけで

BINGOーーー!してしまいました。

ただ今、ひれ伏しておりますっ。



                        ♪ラ・バンバ


メロディが伝わらないのが残念です。

ご存じでしょうか。

♪バイラ バイラ ラバンバ。。。ラ~バ~バンバってヤツ。

ラテン系のノリの、メキシコっぽいヤツ。

スペイン語の。

メロディもリズムも微妙に違うし、「ば」がどんどん増えていくのも

息子のアレンジだったようですがね。

アレンジャーとしての彼の才能が垣間見えた一件でした

(↑どこまでもポジティブな親ばか。ぷぷっ)




さて、中学受験の合格通知が届きました。

大喜び!といきたいところですが、

通知を見てじわ~っと涙が。。。

4月から離ればなれという生活が急に現実味を帯びて。



でも、私たちに必要なことであれば良いことも悪いことも起きるのが「人生」だと思うんです。

だから、娘がこういう選択をして、親元を離れて暮らすっていうのも

彼女にとっても私たちにとっても必要なことなのかなぁって。




ま、めでたいことなので、今夜はパーッといきましょう!

パーッと!

さぁ、ご一緒に!





♪ラ~バ~バンバ  ラ~バ~バンバ  ラ~バ~バンバ  ラ~バ~バンバ  



もう、エンドレスになっちゃうんですよね、この歌(笑)

そろそろフェードアウトしますね~。

♪ラ~バ~バンバ  ラ~バ~バンバ  ラ~バ~バンバ  。。。。。


別窓 | ある日の出来事 | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

ゲーンキョワーン

今日もお元気ですか。

小学1年生男子に「日本語、変だよ。日本語ボロボロだね」と言われ、大笑いのeritorieです。



娘が小学校に入学した時から、

「あぁ、こんな子が娘の彼氏だったらいいなぁ」

と思い続けている男子がいます。

いつも明るく、礼儀正しく、サッカーが上手で、精悍な顔立ち、姿勢もいいときたもんだ。

今では私の身長を軽く超えて逞しくなりました。

そんな彼から娘に届いた年賀状。

右下のすみっこに

「○○さんがすきです」






                          有頂天!!





もちろん、私がですけどね。ぷぷっ。   ヤッターーーー!!

あ、そう言えば、実写版「ヤッターマン」(三池崇史監督/櫻井翔くん主演)の
悪役三人組「ドロンボー」のキャスト、決定しましたね。



そんなことより。。。

彼のお母さんはタイの人。

彼女が作るグリーンカレーは絶品!!

スペシャル・レシピもいただきました。

でもこんな田舎じゃ、グリーンカレー・ペーストなんて洒落たものは手に入りません。

ネットで買うかと思っていたところ

彼のお母さんから届きましたよ。



               thai-1

                                thai-2


なぜか何度も何度も頭の中でリピートされる「ゲーンキョワーン」という素敵な響き。

そう言えば、なぜか息子がDSの「タイ語」買いたがっていました。

しばらく、タイ・ブームが続きそうな我が家です。



それでは、最後に。。。

息子が昨日お風呂で突然歌い出した歌をお聴きくださいませ。







♪ばらばい らばんば~

    ばらばい らばばんば~

       ばらばい らばばばんば~♪




原曲、わかりますか?





別窓 | ある日の出来事 | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

木登りと成人式

成人式、大変なところは大変だったらしいですね。

私たちの時は緊張するほど静かな式でした。

その後だって、近くの喫茶店で甘いモノ食べて、

近くの公園で写真撮ったり、木登りしたり、

そんな程度でしたがね。

暴れた彼らが何十年も経って思い出した時、どんな感じなんでしょう。

ま、それはそれで良い思い出になるのかな。





「オレたちもまだ気持ち的には20代なんだけどなぁ」とダーリン。

そうなんですけどね。

「あれ~~、私たち、人生折り返してから、だいぶ経ってんじゃないの??」

と改めてびっくり仰天するわけです。

そして、

「子ども達が成人するまでは頑張ろうね」

悲壮感すら漂う私たちです。






さて、私の成人式の時のスナップ写真を大公開



え?

まずいんじゃないかって?

大丈夫、大丈夫。

当時から2~3回は脱皮してますから。

全くの別人になってます。

この写真を見て街ですれ違っても絶対認識できませんからご安心を。

いきますよ、いいですか。






















やっぱ、やめとく。







別窓 | そんな日常 | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

もしもしトラよ、トラさんよ

いつもお元気ですか。


息子に話しかけたら「ふざけないで~!!」と怒られました。

ふざけているわけではありません。ただ、声がかれているeritorieです。




無事、試験が終わりました。

東京、神奈川、千葉、茨城、北海道の5ヶ所で一斉に試験が行われました。

娘が受けた会場では7名、友人の娘さんが受けた東京では14名、後は何人だったのか。

え?   少ない?

そうなんですよ。

もともと寮のキャパシティの関係で男女各15名ずつ30名1クラスの定員ですから。

小さな中学校なんですよ。

一般の「私学受験」とはかなりイメージが違いますよね。




「本人」「保護者」ともに面接は一番最後でした。

大トリですよ、大トリ。



今日はすっごく寒くて乾燥してたでしょ。

♪れりび~、れりび~♪って

満面の笑みを浮かべて部屋に入ったら最後、

笑顔が固まってしまって、私、ずっと笑ってましたから。




それにしてもね、うちのダーリン、「トラ」なんですけどね。

「トラ」っていったらね、「コジカ」を守るべきなんですけどね。

試験官はダーリンの方を見て、一番最初の質問をしたんですよ。

まずはお父様から、みたいな感じで。

そしたらね、ダーリンはいきなり、「どうぞ♪」って私に振ったんですよ。

「え?私っすか!?」


試験官も苦笑い。

「コジカ」を盾に始まった面接。

雰囲気つかめてきた途端、「盾」を投げ捨て、前へ前へ出てきましたからね。

やれやれ、ですよ。




合格発表は17日。

もし合格したら、4月からは大変ですよね、学費とか寮費とか。

現在、二人のお子さんがその中学校で学んでいる方がいるんですけどね。

倍ですからね。

「親は霞を食って生きてます」と言ってました。







「霞」ってどこで手に入るのでしょうか。


別窓 | そんなトラ | コメント:15 | トラックバック:0
∧top | under∨

シナリオ「あわよくば。。。」

いつもお元気ですか。



昨日の夕方から声がかれ始め、鼻水ぐしゅぐしゅ。

ちょっと目をうるませたハスキーボイスの女、

「ケンケン」笑いの真似を何度も繰り返してご満悦のeritorieです。


娘の中学受験を控え、親も面接があるし、体調万全といきたいところだったんですけどね。

私はこんな具合で、ダーリンと娘はひどい咳。

全く関係のない息子だけが絶好調。

え?

試験ですか?














                         明日です。



担任の先生からはこんなアドバイスをいただいたそうです。

「面接で暴れ出したりしなければ大丈夫でしょう」






明日の面接のシュミレーションをしてみましょう。

【娘の面接】

  (試)「この学校を選んだ理由を教えてください」

  (娘)「第一の理由はゴホッ、ゴホゴホで私にとってゴホッ、ゴーッホン、うぅ。。。だからです」


【親の面接】

  (試)「この学校は全寮制ですが、何か不安なことはありますか」

  (父)「娘は大変ゴホッ、ゴホゴホッで、私たちとしてはウォーッホンなのでゴホッ、げぼっ」

  (試)「お母様はどうお考えですか」

  (母)「ハハヒホフヒント、ハッハフ~ン、は、は、ハックショーーーーー!!」



ん~。。。。

何とかいけそうですね。




もし合格したら、娘は寮生活。

息子との「ほぼ二人暮らし」が始まります。

娘のいない暮らしかぁ。。。想像がつきません。







面接で暴れ出しそうな私です。




別窓 | ある日の出来事 | コメント:24 | トラックバック:1
∧top | under∨

ボケを仕込んだ覚えはないが

いつもお元気ですか。

食洗器から出した汁椀を冷蔵庫にしまう寸前で意識を回復したeritorieです。


うちの子ども達はスクールバスで小学校に通っています。

専任の運転手さんは特にいないので、先生方が交代でバスを運行しています。



昨日は、C先生。

今日はC先生だったんだね

うん。

あ、そう言えば、C先生、おとうさんになったんだよね~

え゛ーーー!?そうなのーーー?

。。。。。。

。。。。。。

。。。。かわいいだろうね~、赤ちゃん。

え゛ーーー!?まだ赤ちゃんなのーーー!?

。。。。。。

。。。。。。

で、赤ちゃんの名前は何だったっけ?







「○○ほ君♪」






「え゛ーーー!?」

って。。。。。

き、君ねぇ。

私は赤ちゃんが生まれたこと、君から聞いたんだよなぁ。

なんで、いちいち「ボケ」ちゃうかなぁ。。。



名前だってしっかり覚えてるじゃん。







こんな息子ですが、どうぞよろしく。

お近づきの印に「おとぼけ仮面」が仮面をはずしたプライベート写真を大公開















                             homework

                   あのねぇ、今日ねぇ、バイオリンの演奏会があってね。

                   M先生は感動して泣いちゃったの。

                   ぼくはねぇ、あくびして泣いちゃったんだぁ。





くれぐれもよろしく。。。。


別窓 | そんなタヌキ | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

Tea For Two ~二人でお茶を~

いつもお元気ですか。(←息子の手紙の書き出し風に)

見た目は「ベット・ミドラー」、行動パターンは「ミスター・ビーン」のeritorieです。


外見はとてもふてぶてしく見えますが、

あ、ベット・ミドラーがふてぶてしいという意味ではありませんよ~。

くれぐれもそこんところよろしく。

実は寂しがり屋の小心者です。


「ひっそりブログ」とかなんとか言っちゃってますけど、

やっぱり遊びに来てくれる人がぽつっ、ぽつっといると

そりゃあ、うれしいものです。





「現在の閲覧者数」がわかるカウンターをつけてますが、

私がいる時は大抵「00001」なんです。

今までの最高は











「00002」なんです。

5桁もいらないじゃんって、突っ込んでくれました?





その「00002」がすっ。。。。。。。。。。。。ごく、うれしいんです。

うほっ、誰かいる、いる!!ってね。

で、ず~~っと、見つめているんです。

その「00002」を。

まだいる、まだいる。。。って。

こんなところまで来てくださって、ありがとうございますっ!って。

で、そのまま、わざと「外出」するんですね、私が。

しばらくして帰ってみて

まだ「00002」だったりすると、その人のところへ駆け寄って抱きしめたくなったりするんです。

でね、ちょっとページの再読込みしたりするわけですよ。






あ。。。。。「00001」。。。。。












いっちゃったのかぁ。。。。みたいな。


お立ち寄りいただいた時、「00002」になってたら、

それは私が物陰に隠れてこっそりしてる時ですよ~。

ほんとは「一緒にお茶でもいかがですか」って声をかけたいんですけどね。




ね、ミスター・ビーンみたいでしょ?

ブログ名変えようかなぁ。







「ミセス・ビーンの人生劇場 ~いつもお元気ですか~」








別窓 | わたしはだあれ? | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

拝啓 大○政○さま

ジョニー・デップが来日しましたね。

ステキです。

でも、どちらかというと、ティム・バートン監督にハグしてもらいたいeritorieです。

デパートでお買い物中、疲れてエスカレーター脇のベンチに腰掛ける。

ふと横を見ると、ジョニー・デップがいた。。。。

どうします?

そんな妄想をしていたら、こんなシーンをぶつっぶつっと思い出しました。






だいぶ前の話ですがね。

あるご夫妻と「あんとんねえですよ」のMontyの姉Rishaと私の4人で

チャリティ・コンサートに行きました。

  ※「あんとんねえですよ」のエピソードはこちら→二人だけの秘密 ~いたずら大好き~

席に着いてしばらくすると、ものすごいオーラを放ちながら

大屋政子さんが現れて、私の隣に座りました。

あの京劇のようなメイク、派手なドレス、バッグだけが地味だったのを覚えています。

「隣に大屋政子」という急展開。

そんな私の視線に気づくとひとなつっこく話しかけて下さいました。

覚えているのは、その地味なバッグは「ウチのおとうちゃん」に買ってもらったということ。

そのバッグから目薬を取り出して目にさすのをじ~っと見ていると、

貸してあげたいけど「ウチのおとうちゃん」が目薬の貸し借りはだめといっていたということ。

そうこうしているうちにコンサートが始まり、別の衝撃が。。。。












二階席にレーガン元大統領とナンシー夫人が現れました。

手をあげて歓声に応えている姿を見て、私はRishaに一言。

「あれ、蝋人形だよね」






コンサートの最後はレーガン氏が大好きだという♪You Are My Sunshineを大合唱。

隣からびんびん聞こえる大屋政子さんのソプラノ・ボイス。

アメリカ元大統領と大屋政子さんと一緒に同じ空気を吸い、同じ曲を歌う。

頭がぐわんぐわん、ひどく興奮して汗ばんでいた私。





ある意味、ティム・バートンの世界。

ってその「意味」の意味がわかんないけど。






さて。。。と、

これからお水を汲みに行ってきます。

田んぼの中の一軒家、水道が来てないもんで。はは。












別窓 | the memoirs | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

救い主の正体

こんぱんは。

「フルメイク」なのに「ノーメイク」に見える情けないテクニックを隠し持つeritorieです。

                          そのわけはこちら→どう見てもエビちゃん風だわな

おしりから赤ちゃんを産んだ夢を見たという息子。

どっちだった~?と聞いたら、

オスだった」

え゛????と聞き返すと

「やっぱ、メスだったかも」

もしかしたら、救い主「登呂岡里子」を産み落としたのかもしれない。。。。
                             
                         「登呂岡里子」情報はこちら→おとぼけ仮面


洗濯機はもともと暮れから調子が悪い。

すすぎと脱水をひたすらリピートしている。

それに加え、炊飯器のタイマーが壊れた。

CDプレーヤーは音量調節のボタンを押すとCDがぴよ~んと出てくる。

お風呂場のブライントを上げようとひもを引っ張ったら、ずっこけて壊してしまった。

「もうお母さんと話さない」と息子に言われた。

「お母さんって、どうしてそう人を信じないの」と娘に怒られた。





あれ?

「登呂岡里子」って救い主だったはずじゃ。。。。





                     
別窓 | ある日の出来事 | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

どう見てもエビちゃん風だわな

今日は、子ども達も私も冬休み最後の一日。
ゆうべ、おばあちゃんちにお泊まりに出かけた二人を回収。
その足で歯医者さんに直行。

ぎゃーーー!

           いやーーーー!!

                          ぶぐぅ~~~。。。。。。



え?

空耳??

そんな息子のSOSのようにも聞こえる「BGM」を聴きながら、
待合室で、娘と私は雑誌を読んでいた。

その雑誌はセレブをターゲットにしているようで
セレブの対極にある私なんぞは「たとえ、捨てるほどお金があっても私は絶対買わない」
と思ってしまうような意味もなく高価な時計や、宝飾品、ドレスなどが満載。



と、娘が一言。











「ねぇ、お母さん、ノーメイク?」


お口ポカ~ンである。
ファンデはカバー力のあるヤツだし、眉毛だって描いてる、
アイシャドウだってブラウン系でしかもパーリーでキラキラ。
憧れの「ナチュラル・メイク」にはほど遠い。。。。


「だって、お母さん、いつもその顔なんだも~ん」

メイクした顔を「ノーメイク」だと思っていたことが判明した冬休み最後の日。


mac.jpg
↑ピクルスを食べるのは私の仕事
 エビちゃん風メイクだけに「エビ・バーガー」

約束通り、歯医者さんで頑張った息子のご褒美に夕飯はマックへ。


「ここで読まないで。またお母さん、泣いちゃうから」

ふ~んだ。

息子の忠告を聞き流し、「ねにもつタイプ」を持ち込み、娘と二人で読み、
人目もはばからず、涙を流しながら笑った冬休み最後の一日。


明日からは通常営業の我が家かぁ。




それにしても。。。。

ノーメイクとはねぇ。。。。。





別窓 | そんなコアラ | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

くんくん嗅いだりしないけど

                     今、気になっているものはこれ。
                       light


               我が家のダイニングの照明。
               電球がきれちゃった。。。。。。。のは、数ヶ月前(笑)。
               うっすらと埃をかぶった、電球のかさとぶらさがる二つのクリスタル。
               マットな光がたまらない。。。
               ただ、掃除が行き届いてないだけなんだど、このけだるい感じがいい。

               やっぱり、私はちょっと変。

               っていうか、「大掃除してないじゃん!」ってオチですな。


同じ「匂い」にはとても敏感です。
同じ「匂い」を持つ人と出会えるとほっとします。
自分がそこにも存在してるみたいで、懐かしい気持ちがしませんか。


昨年、一冊の本と出会いました。


             「ねにもつタイプ」岸本佐知子著


「電車の中で読むのは少し勇気がいる。
     笑いがこみ上げて思わず噴き出し、周囲の視線が気になることに」

と魅力的な書評が書かれていました。


面白くてもそこまではねぇ、とは思いましたが、すぐにでも読みたい気持ちを抑え、
図書館で借りて、家でこのけだるい照明の下で読み始めました。

正解でした。書評、侮るべからず、であります。

見事にはまってしまいました。

同じ「匂い」の娘もたいそう気に入ったので、買っちゃいました。
彼女へのクリスマス・プレゼントとして。
しかもおばあちゃんから預かったプレゼント用のお金で。。。
ちゃっかりものの母です。



この本をお薦めすることは自分をさらけ出すような気恥ずかしさえ覚えます。

同じ「匂い」がするからです。

実際に会ったりしなくても、その人の「言葉」で感じるものですね、「匂い」って。




そうそう、娘の冬休みの宿題に「おすすめの本」というプリントがありますが、

もちろん、彼女は「ねにもつタイプ」を選びました。

母冥利につきます。

娘に同じ「匂い」を感じるっていうのが、つくづくうれしい今日この頃です。




別窓 | わたしはだあれ? | コメント:8 | トラックバック:1
∧top | under∨

同じ穴の。。。

やっとこさ、プロフィール用の写真をUPしました。。。。はぁ。。。

doll
            ↑元はこれ。
                 首をすげ替えただけ。


今時の子どもは「キカイモノ」に強いですねぇ。

例えば、小6の娘はホームページも運営してるし、ブログもふたつ持っています。
キーボードのカチャカチャも私の3.5倍は速いし。
わからないことがあるとついつい頼ってしまうんです。

だけど、だけどね~。
大人の語彙についていかなきゃいけないこともあるわけで。



娘「ねぇねぇ、このえつけファイルさぁ」



                    て、てんぷ=添付、だわなぁ、それ。



とか、




娘「これってさぁ、つうか処理してさぁ」




                    と、とうか=透過、じゃない?




みたいなこともあるわけで。

まだまだ可愛いもんじゃありませんか。

と偉そうに言ってる私ですが、



「このたいじゅ、いいでしょう~」 。。。。待受のことですがね。あはは。


なんて、やらかしてました。   

つい一年ほど前まで。。。         あいたたた。

まだまだ私も可愛いもんですキティちゃん







別窓 | そんなコアラ | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

小悪魔の悶絶

しつこいようですが(笑)、去年、落とした体重は10キロ。

このくらい。。。
10kilos
         エサ3キロ+サイド・ステッパー7キロ  けっこうな重さです。
             
暴飲暴食の三が日を終えて、1キロ増に押さえております!!

このくらい。。。
1kilo
         缶詰2個分 う~む。。。

今日辺りからフツーの食生活に戻れそうでほっとしているところです。


日頃こころがけていることは色々とありますが、
「一味唐辛子」はけっこう使います。
汁物には必ずさっと一振り。
代謝アップと脳内ホルモンのバランスを整える効果を期待して。

今日は「暴君ハバネロ」で代謝アップ狙い。
と思ったのですが、なぜかどこにも売っていなくて、
ふと目についたのは。。。。



炎「大魔王ジョロキア」炎

jolokia




すごいですね~、この名前。
辛いモノ好きの私に叩きつけられた挑戦状。


受けて立とうじゃないの!


我が家の小悪魔たちも道連れだーーーー炎
















hot!

  ただ今、悶絶中。。。



よい子のみなさんは真似をしないでくださいねjumee☆shy1
別窓 | ダイエット | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

おとぼけ仮面

出張サービスあります。
「おとぼけ仮面」はいかがですか。

悲しい時、辛い時、人生どうでもよくなった時、
爆裂怒っている時、その高価な花瓶を床に投げつけたくなった時、

思い出してください。
「おとぼけ仮面」のことを。。。

「おとぼけ仮面」の最新情報にて「おとぼけぶり」を確認していただけます。



【最新情報】

(其の一)  「何、ため息つけちゃってんの~?」
      
         「わっ!ほんとだ!あっちにもこっちにもため息つけちゃってごめん、ごめん!」





(其の二)   「KYの意味知ってんのかよ~、オラ」(ちょっとガラの悪いおやじ)

        「知ってるよ。空気読めないでしょ」

         「なんで知ってんだよ~、オラ」

        「だれかにおそわれたの」    




(其の三) まずはメロディから。。。(単調です)

       ♪ミミ    ファファ ミー レレミミ
           ララ               ドシラー

        「とろおかさとこ♪すくいぬしですー♪」(キリスト生誕劇より)

         「え゛っ?登呂岡里子って誰???」








         「。。。。そのお方こそ、救い主です。。。だよ」(おとぼけ仮面の姉)


おとぼけ仮面よ。

あなたこそ私の「救い主」です。。。絵文字名を入力してください
別窓 | そんなタヌキ | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

書き初めならぬ。。。

「カラオケ」初め。

この結構長い人生の中で「カラオケ」に行ったのは、2,3本の指を立てるほどしかない。

今日は家族4人揃って初めて「カラオケ」に。

お正月だもん。

娘は日頃の鬱憤を晴らしたい一心で。

息子は、そもそも「カラオケ」が何なのか不明のまま、ビビりまくり。

ダーリンは受付で「すみません。初めてで何もわからないんですけどぉ」としおらしく。

私は「予定は未定」のライヴに向けて、「声」ならしのつもりで。







やっとこさ、一時間、そこにいたって感じ。

「あ~、楽しかった!」って口々に言ってたけど。

「また来ようね!」ってにこにこしてたけど。

誰1人としてはまりそうな気配がなかったなぁ。

何でだろ。

やっぱり、家で好きな時に好きな歌を「鼻歌」でっていうのが

しっくりくるかも。



それより。。。。


初「TIM」。

ほら、レッド吉田さんとゴルゴ松本さん。

彼らのステージを初めて見た。

へぇ~、ここまで来てくれるんだぁ。

子ども達は大喜び。

私も久しぶりに見た「生」有名人。

こっちの方がお正月らしく、「めでたい」出来事だったかな。
別窓 | ある日の出来事 | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

ねずみ年ではありますが

シャキーーーン!!

予告通り、とびっきりの笑顔ですよ~、今。

新しい年を迎え、初めて写真を載せてみました。
さらっと言ってますが、はぁ~。。。大変でした。
わけわからなくって、というか、わかろうとしないもんで
小学生ブロガーの娘にヘルプしてもらいましたぁ。
これからは写真もアップしていこうかなと思っています。

                      newyear
        我が家のウッドデッキの遠く彼方から昇ってきた太陽でございます。

        Special thanks to 「夢とロマンのコアラ」さん ~あなただけが頼りですぅ~


今日は珍しく私が一番早起き!
他3名を私が起こすなんて、新年早々縁起が良い事象と言えましょう(笑)

今日、実家でみんなでわいわいがやがや。

「穏やかなオオカミ」(父)と「楽天的なトラ」(ダーリン)はここぞとばかりに飲みまくり。
ヒートアップしてきたので、「ゆったりとした悠然のトラ」(母)に後を任せ、
「夢とロマンのコアラ」(娘)と「華やかなコジカ」(私)はさっさと帰宅。
「人間味あふれるタヌキ」(息子)は場を和ませるために置き去りに。。。

今年も適材適所でスムーズな家庭生活を送りたいと思います。

そんな、あんな、こんな私ですが、

         今年もよろしくお願いしますスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
別窓 | そんな日常 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨
| RAINBOW SLEEVES |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。