RAINBOW SLEEVES

~ミセス・ビーンズの人生劇場~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

「ボ」のつく人々 ~なんでこうなるのっ~

引き出しを閉めるたびに

上からモノが落ちる和室のタンス。。。

あれは「ポルターガイスト」に間違いないっ。。。。

ぶるぶるっ
















さんざん迷ったんですけど、

行くことにしたんですよ。












同窓会。




私は15年振り。

去年の8月ですよ。

猛暑。

気持ちが服に出ますよね。





ねぇ、あれ誰?












「女王の教室」の真矢先生じゃない?  

       ↑マジ、言われた。。。あ、顔は全然似てないですよ。




            (一口メモ) あのドラマが放映中、教室の子ども達のリクエストで、
                    たびたび、「真矢先生」の真似でレッスンしてました。
                    大好評ーーーーっ。
                    って、どんな教室なんだっ!






あたしだよっ、あたしっ


全身黒づくし

みんな大汗かいてるというのに

完全武装状態





私たちの学年は100人程度。

波乱の学年なんですよ。

ま、100人いれば、様々な人生アリですけど。



妻に焼殺された人。

実の兄を殺害して獄中で自殺した人。

世間を震え上がらせた新興宗教のトップの妻の妹。

加えて、カボルなぼじときたもんだ。



約半数が出席。

丸テーブルに6人ずつ。

席順はくじ引き。

男女が交互に座る。

















「ボ」のつく人々 ~なんでこうなるのっ~…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | the memoirs | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

「ボ」のつく人々 ~お次は男~

うぇ~~ん



昨日のぼや騒ぎ。

かなり焼けたみたいよ。

3口コンロのうち、温度センサーがついてるやつ、

火がつかなくなったーーーーっ

どこがどうなったか、わからないから、

火を使うのがちと怖い。。。

そうそう、ダーリンから注意を受けましたよ。




「オレがやりそうでやらないことを、君がやっちゃだめだよ」



は~~い。














なぼじカボルと同じく、

幼稚園から中学校までずーーーーっと一緒だったんですけどね。

陰気なわりにいつもにやけてる感じの男の子でしたよ。



って、えらそうに言ってる私も周りから完全に浮きっぱなしの変なやつでしたがね。



中学3年生辺りからちょっと怪しくなってきたなぼじ

ま、男女問わず、みんないろいろと目覚めてくる年頃ですよ。

「常識の範囲内」で、いろいろと騒ぎはありましたけどね。

でも、なぼじはどうしても我慢できないタイプだったんだなぁ、きっと。

2~3人の女の子をターゲットにして、

変態活動を始めちゃったんですよ。

その年頃の女の子にとっては、そりゃ大変なことですよ。





まず、お風呂をのぞきにいっちゃいますからね。

それだって、もちろん、窓を開けっ放しにしてなきゃ見られないわけですけど。

気持ち悪いっしょ。

夜、自分ちの敷地内をうろうろこそこそされたら。



もちろん、変態電話かけまくり。

なぼじでしょっ!!」って言われると

「うん。。。」って正直に答えちゃうようなお間抜けさんですよ。



そんなもんじゃ物足りなくなったなぼじ

部活帰りを狙って、女の子の家の前で待ち伏せ。

そのぅ、なんだ、あの部分っていうの?

見せて、にやにやしたいわけよ。

しかも、街灯の下に立って、スポットライト浴びちゃってるし。

遠くからでもバレバレだろ、それ。


って、思いっきり、面が割れてるでしょ。



なぼじっ。何やってんだっ!!」

って、言われちゃいますから。





















あ。

ターゲットの一人は、私なんですけどね。

なんで私なんだよっ

お願いだから、「同じ匂いがした」なんて言わないでくれーーーーっ







高校一年生の時まで続きましたからね。

もちろん、ひとっことも反省や謝罪の言葉はありませんでした。

いや、人間いろんなことを通り過ぎて成長していくわけだから、

かまわないんですよ。

これらのことを深く反省して、人に迷惑かけずに、

これから先、頑張ってくださいよってことです。






だけどね、忘れられないっしょ。

そんなこといろいろやられたんだから。

やった方だって、忘れられないはず。

多分、そのことは一生忘れないと思うなぁ。

だから、二度と会いたくないし、話もしたくない





消し去ることのできないあの記憶とあの顔









「ボ」のつく人々 ~お次は男~…の続きを読む
別窓 | the memoirs | コメント:17 | トラックバック:0
∧top | under∨

「ボ」のつく人々 ~ちょっとその前に~

いや~、危ない、危ない。

今日、グリルで魚を焼いていてね、

すっかり忘れちゃったぁ。

気づいた時には家中、けむりとすすだらけだも~~ん。

グリルの中は火がめらめら

魚は炭化しちゃって、真っ黒なフリーズドライ風。

さくっだって。

え?

笑い事じゃない??

ほんと、そうなんですよ。

ふぅ。。。。

で、母にそれを言ったら、

「あららら~、この大風の日に火事にでもなったら、丸焼けだったよ~」

全くその通り。

「あ、でも一軒家だから、いっか」

だって。

そうそう、田んぼの中の一軒家だからね~。

って、いいわけないじゃん

もう、くさい、くさい。

家の中。

「空気を浄化してくれ~」って娘が言うもんだから、

とりあえず。。。





















お線香をたいてみた。














この間、ダーリンがね、

「ねぇ、おとぼけ息子、最近変なんだよ。」

今に始まったことじゃないし。

「一緒にお風呂に入ると胸を隠して背中を向けちゃうんだよなぁ」

はい????

「なんかね、胸が大きくなってきたって気にしてるらしいよ。」





おとぼけていても「女」は「女」


。。。。。ん?










やつは「男」だろーーーっ





そうそう、「男」なんですよねぇ。






息子がまだ2歳の頃ですよ。

よく、我が家にお泊まりに来ていたお母さんと娘さん二人。

長女はうちの娘と同い年の5歳。

次女はまだ1歳でした。

その頃はまだ男とか女とか関係ないですからね。

特にうちの「おとぼけヒヨコ」なんて、

まだまだ赤ちゃんみたいなもんでしたよ。

お風呂はそのお母さんと子ども達4人で仲良く入って、

わーわー、きゃーきゃー楽しそうな声を聞きながら、

その間に私が夕食の準備をするみたいなね。



確かに、その夜はその「わーわー、きゃーきゃー」の声の中に

一際耳につく「きゃ~~~っ!」が混じってたなと。。。





そのお母さんがお風呂から出てきたんですよ。

顔を上気させて。

まぁ、お風呂上がりですから。

そしたらね、ものすごくとまどったような顔で言ったんですよ。



















「さわられちゃった。。。。アソコ。。。



アソコって、どっちよ!?












ったく、もう、息子ったらね、

ほら、お風呂の椅子あるでしょ。

座る部分に楕円形の穴が空いてるんだけどね、

そのお母さんが座って体を洗ってる時に

よりによって、その椅子の下からそぉっと手を入れて

さわっちゃったらしいんですよ。



「わざとじゃないと思うから。。。でも、一応、言っといた方がいいかなぁって。。。」



それ、どう考えてもわざとでしょっ




                   y-family.jpg
                   ↑あ~あ、こんなちびっちゃいくせに、ったくも~
                    





まぁ、性的な興味っていうのは、人間の本能なんでしょうな。

これから、「男」ですから、いろいろあるだろうなぁって思う時、

いつも思い出しちゃうあの顔。

あなたのまわりに一人くらいはいるかもしれない。

あんな人。 



その人の名は。。。。











「ボ」のつく人々 ~ちょっとその前に~…の続きを読む
別窓 | the memoirs | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

今、「ちびっ。。。」っていった?

「こりゃ、吉本だな」笑




って、何百回言われたことか。。。

あ、私じゃないですよ。

息子ですよ、我が家の「おとぼけ君」










毎晩、寝る前に私が子ども達の足首をぐるぐる回してあげるんですよ。

特に息子はそれがないと寝ないもので。

気持ちいいんですよ。

私の足首はダーリンが回すんです。

ひゅーひゅーーっ

って自分で言ってますけどね。

でも最後に回してくれたのは。。。。。








ん~。。。
















ま、どうでもいいや。



でね、

ぐるぐる回しながら寝る前のひととき、いろいろな話をするんです。

あ、そうそう、最近ね、

息子は言葉の意味を確認することが増えました。



「だまれっ!!」

って言った後に

「ねぇ、だまれってどういう意味??」

とかね。




「ざまぁ見ろっ!!」

って言った後に

「ねぇ、ざまぁ見ろってどういう意味??」

みたいな。



さんざん使ってる言葉ですよ。

それらの言葉。






小学校3年生ですよ~~。








どういうことなんでしょうかね、これ。

やつは大丈夫なんだろうか。

純粋と言えば純粋

無邪気と言えば無邪気

無知と言えば無知


でもね、彼は五感だけで生きている人ですから、

意味が曖昧でもそれらの言葉を使うタイミングはバッチリ!なんですよ。

まさか意味を知らないで使ってるとは知らなかった。。。

と驚くばかりですよ。








で、話は戻りますけどね。

HMって言うんですか?

あ、言わない。

失礼。

ゆうべですよ。

いつものように足首をぐるぐる回してたら、

急に思い出したようにね、





A面じゃなくてぇ。。。。えっと、B面じゃなくてぇ。。。


おっ、レコードの話か?

と思ったら、


















アーメン




その時点ですでにずるっときましたけどね。














。。。。。じゃなくてぇ





じゃないのかよっ


再び、ずるっとね。










あ゛っ!!!そうそう。。。













今、「ちびっ。。。」っていった?…の続きを読む
別窓 | そんなタヌキ | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

「ボ」のつく人々 ~まずは女~

幼稚園から中学校までずっと一緒だったカボル

中学校まではすごく陰気で口数の少ない女の子だったのに、

高校生になって久しぶりに会ったら、

激変してたんですよ。

人間、こうも変われるものかと驚きましたね~。

おしゃべりで毒舌、ピンクハ○スの服を着てぶりぶり、ぶりっ子に。

そんな彼女が面白くてね、けっこう一緒に遊ぶようになりました。

私、もともと「変わった人」が好きなんですよ。

一緒にいてドキドキする人っていうんですかね。

ハプニングが起きやすい人っていうか。

そんな人が好きなんですよ。





彼女と出かけた旅行はどれも楽しかったですよ。

一番の思い出は沖縄かな。









私は生まれて初めての

「いや~ん。どきどきするぅ。」のスキューバ・ダイビング。

カボルは 「私は二度目なのよっ。おだまりっ。」みたいなね。




プールでのインストラクションが終わって、

クルーザーで沖に出ていよいよ本番。

何回も「私は二度目よっ」っていうもんだから、

「はい。じゃ、そこのあなた。最初に入りましょっかね」

って、インストラクターに言われて

得意げにあごを突きだして、クルーザーのへりに座るカボル




① 飛び込んだショックによりマスク等が飛ばされることの無いように、
  片手でマスクとセカンドステージ、他の手でウエイトベルトをしっかり押さえて、
  船縁に深く腰掛ける。

② 後頭部がタンクのバルブに当たらないようにあごを引いて
  足を上げるようにして上半身を後方に倒し、入水する。

③ 入水したら、フィンをゆっくり2~3回動かして浮上する。

④ 海面上に浮上したら、船上のものにOKの合図を送り、
   他のダイバーが続いて入水。



カボルが バッシャ~ン


海面を見つめる私たち。


。。。。。。。








でも、何故か浮上してこない。









そして、インストラクターはこう言いました。


「さすが二回目だけありますね~。

    慣れてくると浮上せずにそのまま海中にとどまることもできま~す。

           さぁ、みんな、拍手、拍手~~~っ」




お~、カボル、さすが2回目っ。

カッコいいじゃん。

船上には15~6人、乗っていましたが、

全員で船のへりから身を乗り出して、

やんややんやの大喝采

「きれい、きれい!!」



泳ぐのが苦手で、浮き輪つけてても溺れちゃうような人ですからね、私。

後ろ向きに海の中へバッシャ~ンなんてものすっごく怖いんですけど。

カボルの美しい入水を見て、イメージが出来ましたよ。

カボルOKサイン無しで、私たちは次々と入水。

インストラクターの言った通りにすると、

何もしなくても自然に海面にポンッて浮上するのね、あれ。

で、結局、カボル以外は全員ポンッて浮上アリだったわけ。






海中でカボルと再会。

魚に餌付けをしたり、変な物体でバーレーボールしたり、

二人で仲良く写真を撮ったり、無邪気に遊びました。

そして、船の上に上がった時でした。

マスクをはずすや否や、カボルは。。。






「ボ」のつく人々 ~まずは女~…の続きを読む
別窓 | the memoirs | コメント:24 | トラックバック:0
∧top | under∨

縄文の恋

♪一千年と二百年前から。。。

あ、違うじゃん。




♪一万年と二千年前から 愛してる~~~


っていう歌。

CMで流れてて、耳に残る歌詞とメロディですよね。

うちの息子が歌うとね、こんなんですけど。
























♪一万年と二千年前から 歩いてる~~~



桁を間違える母と

「12000年間も歩くなよっ!」って

思わず突っ込みたくなる息子。

あぁ、いつまでこのステキな日々が続くのか。。。

ね。










一万二千年前っていうと、

縄文時代ですかね。

私、持ってるんだけど。


                     jomon-1.jpg



これ、モンティ・パイソンのCDと

縄文時代の土器の一部と貝殻。

うそじゃないですよっ。

ほんと、ほんとっ。

ほら、よ~く見ると「MONTY PYTHON」って書いてあるでしょ。

あ、そっちじゃない?

なんだぁ、土器の方ですねぇ。

うそじゃないですよっ。

ほんと、ほんとっ。

正真正銘の一万二千年前のもの。













。。。って、言われたんだけど。

5年ほど前、拾ってきたんですよ。

ほんとはだめなんですけどね、

そこはもう発掘調査が済んでるところだから、

そっと持ってっちゃえばって、考古学の先生に言われたんですよ。

これね、見えにくいけど、

ちゃんと縄模様もついてるんですよ。

しかも。。。。



縄文の恋…の続きを読む
別窓 | そんな日常 | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

「うっ」ときたらお次は。。。。

おとのけビーーーーーームっ!!


キタよ、キタ、キタ。

今度は「おとのけ」だって。

今朝、右のてのひらを突きだして、娘に「おとぼけビーム」を浴びせていましたぁ。

我が家の「おとぼけ仮面」は、口が裂けても「おとぼけ」という言葉は発しないらしい。

「おとぼけワルツ」を歌わせるのはあきらめるかな。









珍しく、二人で遊んでいました。

回転椅子で、ぐるぐる回しっこして。

あれ、けっこう危ないんですよね。

でも、いくら「危ないからやめなさいっ!」って言ってもねぇ、

楽しいですから、やめませんよ。

その内、娘の膝の上に乗って、二人で回ろうとして、

案の定、ズドンっ!って床の上に尻餅をついた息子。

その痛みで顔を歪める息子。

ん?

こりゃ、泣くぞ、泣くぞ~。


「だから、やめなさいって言ったでしょっ!!」


と私がどなりそうになった瞬間。

息子が思わず発した言葉は。。。。



           「うっ。。。。」










「うっ」ときたらお次は。。。。…の続きを読む
別窓 | そんなタヌキ | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

前略 生まれて初めて「萌え~」ました

水割りをくださ~い

そう、堀江淳さんの♪メモリーグラス♪

ご存じですか。



先日、小股に、いや、小耳にはさんだんですよ。

あれ、27年前の曲でご自分で作詞作曲されてますけどね、

二次使用料っていうんですか。

去年、200万円入ったんですと


あの一曲で27年間でどんだけ稼いだんだって話ですよね。

やっぱり、作詞作曲でヒットしないとね~。。。













今日は夕ご飯要らないよ。

ほ~。

S山とE藤で新しくバンドを立ち上げようって話になってね。

ほ~。

今夜、飯でも食べながら打ち合わせしようかってことになってさ。

ほ~、ほ~。



って、私、ふくろうじゃないですけどね。





バンドの掛け持ちいくつすりゃ気が済むのかってことですよ。

え?

何?

3つめ?

4つめーーーっ!?



しかも、ギターはS山ドラムがE藤、んでもって君がベース



あれあれ?

そこに私が加われば、まさに青春時代のバンド再結成!




ちぇっ。

仲間はずれじゃん

ま、夫婦揃ってリハだのライヴだのって

小学生の子どもを置いて、夜ふらふら出歩けないしね。

ピアノ弾きの友達とジャズでもやるかっていう程度で

もう長いこと人前で歌ってない私ですけどね。




実はね、歌ってるんですよ!!


なんと。。。。




前略 生まれて初めて「萌え~」ました…の続きを読む
別窓 | わたしはだあれ? | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

シャラシャラ~ンとシャリショリ~ン

なんかね、

な時ってありますよね。

どっちかっていうと、な時の方が多い私ですけどね。

先週末からいろいろと物思いに耽ってて、

いろいろとやらかしてるんですけど。



♪それはぁ あなたのぉ せいよぉ~♪


そこのあなた。

あなたのせいなんだから。




なんて言ってみたい33歳です。





昨日の朝は、

お味噌汁のお椀が唇にふれる寸前で、

だぁーーーーっ!ってこぼしちゃいましたからね。

子ども達の目の前で。

びしょびしょですよ。

手に力が入らない。

もう腑抜け状態。

「んもーーーっ!何やってるのっ!」

っていつも言ってる人なんですけどね、私。



恥ずかし。。。



っていうか、ものすっごく熱かった。














keyholder.jpg


このキーホルダー、私のお気に入りです。

もう5,6年使っているでしょうか。

オルゴールボールって言います。

ご存じですか。



「天使がハープを奏でているような音の万華鏡の世界

瞑想やリラックス・セラピーに使われます。

私のはキーホルダーになっていますが、

ペンダント・トップや赤ちゃん用の「がらがら」もあるんですよ。

ヨガの先生をしている友人は直径60ミリのボール・タイプ

お教室で使っていますが、

その大きさになると、深い神秘的な音がします。

ボール・タイプは手のひらの上で円を描くように回すんですよ。

私のキーホルダーについているボールは小さめですが、

それでも耳元で振るとシャラシャラ~ン

それはそれは美しい音を奏でます。

ヒーリング効果があるそうですよ。



イライラしている時、

集中力アップに、

リラックスしたい時、

人に見せびらかしたい時、

シャラシャラ~ンと鳴らすんです。


朝、子どもを起こす時も

「こらぁーーっ!いつまで寝てるんだぁーーーっ!」

じゃなくて、これを耳元で鳴らしてあげると、

夢の世界からほわ~んと優しく戻れるんだって。

うちの子ども達は爆睡してましたけどね。


でも、私はなんといっても「悪魔祓い」だな。

「祓いたまえ、清めたまえ」っていうかね。

息子の脳が沸騰してしまった時、

目を剥いて眉をつり上げ、下あごをつきだして

「うぇ~~いっ」

なんて、おふざけが止まらなくなった時、

私も目を剥いて眉をつり上げ、下あごをつきだして

髪振り乱しながら、

このオルゴール・ボールを一心不乱に振るのです。

落ち着けーーっ!落ち着くんだーーーっ!

ヒーリング・パワーーっ!














でね、この間ね、

このオルゴール・ボールをシャラシャラ~ンって鳴らしてたら、

ある女の子が「ちょっと聞かせて」って寄ってきたんですよ。

その子はとっても音に敏感な子だから、

この音に惹かれたのかなぁって思ってたらね。。。。







シャラシャラ~ンとシャリショリ~ン…の続きを読む
別窓 | そんな日常 | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

怪しげな教室で怪しげな女が身悶えする時

カレーを食べると耳の中が痒くなりませんか。

あ、私だけ?












こう見えても、

あ、見えないか。

英会話教室の講師の顔も持っている私。



昨日ね、

レッスン中に小学一年生のG君が突然、

「先生、何歳なの?」

と聞いてきたんですよ。

それを聞いた小学二年生の女子が声をそろえて言いました。

「女の人に歳を聞いちゃいけないんだよ~~っ」

そうだっ、そうだーーーーーっ!




私はG君にこう言いました。


「あのね、人生で一番大切なのは、

     君がどう感じるかってことなんだよ」



って、わけわかんないでしょ?言われた方もさ。


君は何歳だと思う?」



そしたら、ぷぷっ












「24歳!」だって。


かわいいね。

そのくらいの年頃の、特に男の子は。

私が「え゛ーーーっ!?」って驚いた顔をしたら、







「じゃ、23歳!!」だって。ぷぷっ。


でね、「聞いちゃいけない」って言ってた女子も

「ほんとの歳、教えて~っ」の大合唱。



「じゃ、君たちの学校の○○先生は何歳か考えてみよう。

             その先生と比べれば大体わかるでしょ。」


担任の先生は27歳の女の先生。







「じゃ、28歳!!!」だって。




くぅ~~っ。

思わず体くねくねさせて、はにかみましたよ

うれしいねぇ。







で、私もウソはつけないタイプだから、

「そうで~~す」なんてこと言わずに、



「じゃさ、私の体の動きを見て感じてみよう。

           年齢は体に表れるからさ。」




でね、バレリーナよろしく踊り始めたんですよ。

ずんだら、もったら、と。



お口ぽか~ん。

「無言。。。。」で私を見つめる子ども達。



あ、こう見えても

って見えないか。

実は「おばレリーナ」だったんですよぉ。

レオタードはコスプレの時くらいしか着ませんがね。



そしたら、一番おませなNちゃんがね、シャウトしました。。。。








怪しげな教室で怪しげな女が身悶えする時…の続きを読む
別窓 | ある日の出来事 | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

「タヌキのうた」

「みんなのうた」に挑戦宣言をしたものの、

そりゃ、パッと作品が書けるわけでもなし。

ひらめいては儚く消える打ち上げ花火のようなイマジネーション。

その火薬の残り香を鼻から吸って~、口から吐いて~。

出てきたのが、





おとぼけワルツンタッタ~、ツンタッタ~

ずっと聞こえ続けてるので、思わず口ずさんでしまう。

ふと気づくと息子も歌ってる







もののけワルツンタッタ~、ツンタッタ~




あーーーーっ、実におしいなぁ

ほら、母音は合ってるからさ。

いい感じじゃん?

いい?もう一回いくよ。

おとぼけワルツンタッタ~、ツンタッタ~

はいっ






おとどけワルツンタッタ~、ツンタッタ~





はぁ~い。

ご苦労さまですぅ~

って、何の配達なんだよっ



くぅ~~~っそうきたかぁ。

お願いっ、もう一回だけ。

おとぼけワルツンタッタ~、ツンタッタ~

はいっ





「タヌキのうた」…の続きを読む
別窓 | そんなタヌキ | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

「なんじゃこりゃーーーーっ」と叫びたいのは誰なのかについて

顔はココリコの田中さん。

髪型は小泉元首相。

本人は松田優作に似ていると思っている。


だ~れだ。














ダーリンだ。


あ、そこのあなた、

今ちらっとプロフの写真確認しちゃったでしょ。









昨日は、車でブーーッと東京まで映画を観に行こうと思ったけれど、

ほら、「東京マラソン」があって道路事情がどうかなと。

で、近場ですませました。



一本目は珍しくダーリンが見たがっていた「結婚しようよ」

終わるとすぐに次の映画館まで走りましたっ

あ、私ね、ほんとは10メートルも走れないんですけどね。

頑張ったねって褒めてやってください。     




ちょっと遅刻して、二本目は「潜水服は蝶の夢を見る」

映画そのものにも興味があったけれど、

基本的に劇中とエンディングのトム・ウェイツの歌が聴きたくて。

でも、「潜水服は蝶の夢を見る」はダーリン、すごく気に入ったらしい。

久々に映画らしい映画を観た!スッキリした~~!と大満足





こうして二人で出かけることって滅多にないんですけどね。

たまにはいいですよね。

いろいろと再確認できたりして。

ラブラブ・モードになる可能性もあるわけで。












エレベーターに最後に乗り込んだ私たち。

「ブーーーッ」定員オーバーですよぉ。

「あっ」と顔を見合わせて。

出るのは私。

ダーリンの「にまっ」とした笑い顔。

目の前でドアが閉まる。。。

そういう時はぁ、








君が降りるかぁ、二人で降りようぜ~~!

たのむよ~~。








映画館で指定席を選ぶ時、

「どこがいい?」

「ん~。の真ん中で」






「なんじゃこりゃーーーーっ」と叫びたいのは誰なのかについて…の続きを読む
別窓 | そんなトラ | コメント:19 | トラックバック:0
∧top | under∨

スキップな夜

なぜか「東京」。

でも「東京」じゃない。

土曜日の夜、

イルミネーションを見に「東京ド○ツ村」へ。

珍しく写真で。

相変わらず上手に撮れてないのは、ご愛敬。




いや~、思ってた以上に良かった。

ここね、全面芝生でやたらと広いの。

その広い面積を生かした光のデザイン。

d-mura-1.jpg



                       

歩きながらも楽しめるけど、

観覧車から見下ろすと

「ナスカの地上絵」みたいになってて感動






って、娘が言ってた。

え?観覧車に乗らなかったのかって?

高所恐怖症なんだもん。

絶叫マシンは大好きだけど。


例えば、ただの巨大トンネルだと思ってたのに

上から見ると大きなイモムシが足をもぞもぞ動かして歩いている様子だったり。

d-mura-5.jpg


                    doitsumura-3.jpg




近くでは良くわからなかった光の集まりがね、

クラッカーから出た矢がハートにつきささるモーションになってたり。

doitsumura-4.jpg



うちもクリスマスの時期にイルミネーションするんだけど、

田んぼの中の一軒家なもんで、それはまるで暗闇に浮かぶちびっちゃいUFOみたいだけど、

少し離れたところから見ると、ここのは暗闇に浮かぶ巨大なUFOの母船


1時間半の夜の散歩。

綺麗な夜でした

最後に我が家のイルミネーションをお披露目。。。。



スキップな夜…の続きを読む
別窓 | ある日の出来事 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

なるほどザ・ワルツ

なるほど(その1)

バレンタインの夜

ライヴ・ハウスでひと遊びしてきたダーリン。

久しぶりに友人のギター弾き、Sさんと会ったそうな。

彼は小柄で端正な顔立ち、お肌も私なんかよりずっとスベスベで綺麗。

んなことはどうでもいいんだけど。

彼の曲が確か「日本のBBC」の番組でひっそりと使われていて、

使用料っていうのか、著作権料っていうのか、よくわかんないけど、

去年その一曲だけでね、

60万円入ったんだって。





なるほど(その2)


昨日、ちらっとテレビで見たんだけど。

お母さんと娘さん二人が歌う歌がネットで話題になって、

CDデビューしたとか。





なるほど(その3)


私のドンキ・ホーテな父は「夢の印税生活」を夢見て、

作曲家をめざしていたことがあったんですよ。

うぅ。。。血が騒ぐ。。。




そしたら、ダーリンがね、


      そろそろやりますかだって



平々凡々と何の欲もなく暮らしてきたダーリンが、

つ、ついにやる気にーーーーーっ



そう、ダーリンと歌を作ってネットで流してみようって話になったんですよ。




      何百曲も書けば一曲くらいいいのができるさ




ったく、「楽天的なトラ」ですけどね。。。

でも、わかりませんからね。やってみなきゃ。

思い立ったら吉日って言いますもんね。

とりあえず作曲活動に入りますっ。

え?

なんか、イメージあるのかって?

やっぱり、今やトップアーティストたちも狙ってる「みんなのうた」 ですね。

「おしりかじり虫」に続け~~~ですっ。




音楽仲間のネットワークを駆使して、なんとか形にしたら

このブログで流し始めようかと。




でもねぇ、一曲仕上がるかどうかねぇ。。。

だってね、

今朝、新聞を持ってトイレに入ろうと思ったんですよね。

トイレのドアの前で気づいたんですよ。

手に持っていたものは。。。。








なるほどザ・ワルツ…の続きを読む
別窓 | そんな日常 | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

あん、そこはつかまないで~ん

学校から電話が来ると、びくっとしますな。

開口一番、「申し訳ございませんっ」って言いそうになる

ま、今日はね、マラソン大会を明日に控えて朝の練習中に転んで、

顔面を打ったので応急処置はしましたが、病院に行くようであればお迎えに、

みたいな内容でした。

あ、転んだのは息子ですけどね。

で、いつも通り学校を終えて帰ってきたんですよ。

顔を見てびっくり!

一番ひどいところが、鼻の下なんですよ。

鼻とあごはほとんど無傷なのにねぇ。

不思議。

最近の子どもは転んでも手が出ないっていいますけど、

まさにその典型ですよ。



「どうして、手をつかなかったの?」

「だって、固い道路なんだよ。手をついたらイタイもん。



そうそう、そうだよね~。

って、顔なら痛くないのかっ!って話ですけどね。

ほんと、変なヤツです。

まぁ、歯が折れたとか、鼻を強打したとかじゃなかったんでほっとしましたがね。

娘がひと言。

「小さい頃から良く転ぶ子だったよね~」

いますよね、転びやすい人。

たまに大人になってもしょっちゅう転んでる人いますよね。

そう言えばね、

某地方局のカメラマンのM君。

良く転ぶ人だったんですよ。

カメラって高価じゃないですか。

そのカメラを持ったまま転んじゃうんだな。

彼曰く。。。。





あん、そこはつかまないで~ん…の続きを読む
別窓 | ある日の出来事 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

シルヴィ・バルタンとバルタン星人って?

日曜日の学習発表会の時に

校長先生からね、

   ある巨大掲示板に「○○県の女子小学生を2月15日15時に殺しちゃいます。」

   という書き込みがあったので、念のため注意を促すようにと県警から連絡が

   ありました。


というお話があったんですよ。

ひどい話ですよ、全く。

多分、県内の小学校全校に連絡がいってると思いますね。

ここ地元の小学校では、今日、保護者向けにお便りが出たそうです。

15時を過ぎた15時半に全校一斉に下校ってことになったらしいですよ。

でも今時、何が起きてもおかしくないですから、

こういうときだけじゃなく、日頃から注意はするべきですけどね。

でね、

口伝えってこわいと思ったんですよ。

「女子小学生」が「すべての女子小学生」になってたり、

「○○県」が「○○市」まで範囲が狭まっちゃったり。

息子なんか、泣いちゃってますから。

「不審者、不審者~~っ」って。

大丈夫だぁ! 心配いらねぇ!

ゼブラーママが「ゼブラーバックキーーック!」でやっつけたるっ


低学年の女子小学生はむやみやたらに怖がっちゃってねぇ。

うちの教室に通う子たちも「その日は休む~っ」ですから。

たった一行の書き込みがこういう事態を引き起こすわけですからね。

っとに、もう

なっちゃいねぇよなぁですよ。






そんな中、昨日ね、

一通の手紙が届いたんですよ。








シルヴィ・バルタンとバルタン星人って?…の続きを読む
別窓 | the memoirs | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

さんさんななびょ~~し!

ひゃ~ひゃっひゃっひゃっ!

うほぉ~~~。

このぉ~~~っ。

これはーーーーーっ。

うげっ!




一体、うちのやさぐれコアラ(娘)は自室にこもって何をやっているのやら。。。





さて、子ども達は今日学校がお休みだったので、息子を眼科へ連れて行きました。

そう、どうしてもネガネをかけたい息子が待ちに待った日。

               (メガネのエピソードはこちら→「さあ、かかってこ~い」

検査の様子を見届けようと思っていたのに、

「診察の時お呼びしますから、そちらでお待ち下さい」だと。

不敵な笑みを浮かべ、したり顔の息子。

待つこと、20分。


検査はどうだった?

ね、今さ、キンコンパンポ~ンって鳴らなかった?

はぐらかすなーーーっ

君の頭が「キンコンパンポ~ン」なんだよっ


ね、Cのヤツやったの?

ん~。ぜ~んぶわからなかったかもぉ


ふっ。

あたしゃ、聞いていたからね。

最近の視力検査は器械が勝手にやってくれると。

たぬきのシッポだってつかめるマジックハンドもついてるって。

診察室でも先生自らいろいろな検査器具を使って調べた結果、

仮性近視、右0.5、左0.7。

今、メガネをかける必要なし。

息子は、学校であれが見えない、これが見えないと食い下がったものの、

先生はマジックハンドを持つ手を最後まで緩めませんでした。


さすがでございますっ、親分!    


あ、思い出した。

息子がまだ幼稚園の頃。

とある病院の眼科に行ったんですよ。

息子は生まれたときから根っからの「タヌキ」ですからね。

のらりくらり先生とやり取りしてました。

したらね、私に背中を向けてたその先生がね、

顔だけ、ほんの少しこちらに向けてね、言ったんですよ。

番長皿屋敷のお菊さんみたいな声で。。。



私も同じ年頃の子どもがいるんですよ。子どもって可愛いですよねぇ。。。。

    でも。。。。




さんさんななびょ~~し!…の続きを読む
別窓 | そんなタヌキ | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

もっと ぶってくださいっ

シューン シューン 

    空を飛んで ロケット・サンタはいそぎます~

             よい子のおうちへいそぎます~



もうすっかりクリスマス気分の息子です。      はやっ







一時停止を怠ったのをパトカーに見つかって

「止まりなさーーーーいっ!!」

とスピーカーで怒鳴られながらも逃げまくり、

逃げ込んだたんぼ道に車を乗り捨て、

助手席にあった麦わら帽子をかぶり、慌てて田んぼの中へ。

パトカーが追いついた時にはすでに「田植え」のフリ。

呆れた警官からはお咎めもなく、めでたし、めでたし。




みたいなことを平気でやっちゃう人を父に持つ私ですけどね、

ブログを始めてからなんだかんだで2ヶ月以上が経ちました。

ブログを通してご縁があって行ったり来たり、いろいろな出逢いがありますよね。

今日もひとつ新しい「出逢い」がありました。






笑わないでくださいね、ぷぷっ。

実は20年ほど前にあるCDが発売されてね、

その中の2曲だけ、作詞してるんですよ。

ゲームがらみのサントラなので、まだ生き残ってるんですよ。

びっくりでしょ?

マニア様々ですよ。

ゲームのあらすじをポンともらって、一曲いくらで書いた詩なんですが、

採用されてしまったわけですよ、あっけなく。

もちろん、バリバリのプロでもなかったんですけどね。



そしたらね、見つけちゃったんですよっ。

その曲のレビュー。。。






もっと ぶってくださいっ…の続きを読む
別窓 | わたしはだあれ? | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

ゼブラーガールへの道

ダーリンへ

  そりゃ、私だって何回もあくびが出ちゃったけど

    「保護者会総会」で静まりかえっている時

      うあ~~~ぁって、おっきな声をだしてあくびするのやめようぜ







今日、小学校の「学習発表会」に行ってきましたよ。

娘にとっては、小学校最後の行事。

手話を交えた全校生徒による合唱、感動しましたね。

思わず声を上げて泣きそうに。。。      うあ~~~ぁん





さて、子ども達が通う小学校。

基本的には「菜食主義」なんですよ。

実践している家庭は多分半分もないと思います。

うちは思いっきり、「肉」「魚介類」食べてますけどね。

カフェインが入っているコーヒーやお茶といった類のものも禁止。

家庭訪問の時には「うめ昆布茶」みたいな。

でも完璧に実践している人はほとんどいないようで、

たまには肉を食べたり、コーヒーを飲んだりする人もいます。



娘は4月から全寮制の中学校に入学するわけですが、

系列中学校なので、当然、「菜食」です。

心配ですね~。

「肉食主義」の娘が耐えられるかどうか。

でもそれを百も承知の上で、彼女が選んだ道ですから。

大抵、「飽食」生活を送ってきた子どもが寮に入ると痩せてきますね。

娘と私は身長差は10センチありますが、

トップスは私と兼用してるくらいですから、ちょっと太めなんです。

だから、夏頃までにはかなりスッキリすると思いますね。

いいなぁ。

私も寮に入りたい。



でね、

映画「ゼブラーマン」で彼女のお気に入りのセリフがあるんですよ。

帰省した時に食事をしながら、そのセリフが出るのを楽しみにしてるんですけどね。


ほら、あれですよ、アレ。。。



      
ゼブラーガールへの道…の続きを読む
別窓 | そんなコアラ | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

うぅ。。。わびっ

「おいらんゲーム」ってどんなゲーム?

あ、「オンラインゲーム」だった。

あはははははは。






ラジオを聞いてて笑っちゃったんだって、ダーリン。

「節約」っていうテーマでね、

あるご家庭でご主人の誕生日に、ケーキの代わりに奥さんが用意したもの。





「大判焼き」一人一個ずつ。

それを見たご主人がひと言。

「せめて好きな大福にしてほしかった。。。」

思い出して一人で大笑いしてました。

その晩、ダーリンが買ってきたものは。。。。














うぅ。。。わびっ…の続きを読む
別窓 | そんなトラ | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

ぼぼぼぼ、ボンデージっすか?

電話に出る時、

最近は「はい。○○でございます」って名乗らない人がやっぱり多いのかな。

私は「もしもし。。。」だけ。

いろいろと物騒ですから。

自ら個人情報を漏らさないようにね。

こんなご時世に、

うちの息子はね、









「はい!【名字】【名前】ですけれども~」


って自分のフルネームをハキハキと言っちゃうような礼儀正しい子なんですよ。


ここの住人はお前だけなのかっ


何となく「いいのかな~」っていう感じですくすくと育っております








10㎏ダイエットを経験してね、

やっぱり、しっかり食べて、いっぱい体を動かすのが一番だと確信しました。

確信しましたけど、次から次へと誘惑がね~

これでもかっていうくらい、目新しいダイエット・グッズが出てくるんだもんなぁ。





エクササイズの効率が上がるんだって。

お腹まわりの皮下脂肪、内臓脂肪にいいんだって。

大きな筋肉を小さな筋肉に分割するんだって。


着用すると。。。。















ぼぼぼぼ、ボンデージっすか?…の続きを読む
別窓 | ダイエット | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

輝いてるぜ、きたろうさん

「eritorie」は「エリトリエ」と読みます。

アリタリア航空の「アリタリア」みたいな響き。

どうぞ、よろしく






ゆうべ、一階から私の名を呼ぶ声が。。。



       エリザベス!ちょっと来て!早く早く~!



慌てて降りてみると、ダーリンが忌野清志郎 さんのライヴをテレビで見てました。

闘病から復活後、彼の姿を見るのは初めて。

ちょうど歌っていたのは♪JUMP

この曲、あるカップ麺のCMで使われてましたね。

出演者がみんなJumpしてるヤツ。

あれもロケってるこの街で撮影があったんですよ。

あぁ、私もとびっきりのJumpで出たかった。

いかん。ただの背伸びかと思われちゃうな、きっと。



ほら!そこのおばちゃん!ちゃんとジャンプしてよ~~

あ、は~い。 その前にメイク直してもいいですか~



あのCMの監督は三池崇史さん。今度「ヤッターマン」の実写版撮るとか。

三池さんになら、怒られてみたい。。。

そう言えば三池監督が「妖怪大戦争」撮った時、

清志郎さん、井上陽水さんと主題歌歌ってたよな。

妖怪の役もやってたよな。ぬらりひょん??

なんて思ってたら、



「先輩出てるし」とダーリン。

清志郎さんのバンドでダーリンの大学の先輩がベース弾いてる。

「一緒に良く遊んだなぁ」と感慨深げなダーリン。

それにしても現役バリバリじゃん。

ベース弾きながら軽やかにJumpしまくり。

かっこいいし。

彼の名は「中村きたろう」さん。

知ってる人しか知らない。

って当たり前か。




自称「映画通」のダーリンですけど、

「通」過ぎて「見たい!!」って思う映画が少ないらしいんですよね。

でも今すっごく見たい映画があるんですって。


三宅裕司さんご出演の「結婚しようよ」

音楽の道をあきらめた平凡なサラリーマンのお話ですよね。

「R-45」みたいな。



ダーリンはもちろん現役は現役のベースマンですけどね、今は趣味程度ですから。

夢をあきらめずにプロになって、ガンガン頑張ってる先輩がそこに映ってるんですよ。

その先輩をうれしそうに誇らしげに見ているダーリンと

「結婚しようよ」の三宅さんの姿がだぶりましたね。





                 がんばれよっ、ダーリン


え? 何を?

って言われても困るんだけど。

あ! そうそう。まずはあれからだ!




                 ボランティア・エキストラ


登録してさ、ロケ体験しちゃう??




これがほんとのロケンロール♪なんちゃって。ぷぷぷっ。


てなわけで、早速、ボランティア・エキストラの登録申込書を見たんだけど、





                      いち、ぬ~けた




だってさぁ。。。。。







輝いてるぜ、きたろうさん…の続きを読む
別窓 | そんなトラ | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

さぁ、かかってこ~い

母が「カレイの煮付け」をダーリンのために差し入れてくれました。

今朝、「あ、お皿を返すのを忘れないようにしなきゃ。」

気がつくとお皿を持って浴室のドアの前に立っていました。

玄関に置いておくつもりだったんですけどね。

迷宮のラビリンスに住むeritorieです。








メガネはかけてます?

メガネもコンタクトもいろいろと大変ですよね。

ダーリンはメガネとコンタクト、娘はメガネをかけ始めて半年。

私はメガネはあるけれど面倒くさいので滅多にかけない。

っていうかね、私、メガネと帽子がカンペキ似合わない。

このすべて丸い作りの顔立ちと

高島田のカツラを特注しなきゃいけないほど個性的な頭蓋骨のせい。

メガネをかけると「別人??」って見違えるほどかっこよくなっちゃう人いません?

惚れちゃうんですよね~。メガネの似合う人。

いわゆる「メガネ・フェチ」だな、私。


我が家にもいるんですよ。

メガネをかけるとぐっと「いい男」になるヤツ。

「おとぼけ仮面」こと息子です。

家族の中では一番視力はいいんですけど、メガネにものすごく憧れてます。

眼鏡屋さんに立ち寄ったりすると、度の入ってないディスプレイされたメガネをかけてね、

「うわ~!すっごく良く見える~~~」って本気で驚いちゃうようなヤツですよ。

どうします?

その息子がね、とうとう言い出したんですよ。




「目がよく見えないんだ~。。。」



でね、とりあえず眼科へ行って視力検査をすることになりました、近いうちに。

ほら、視力検査で使うあの「C」のヤツね、

あれって、デタラメ言ったらたまたま当たってたみたいなことあるでしょ。

「よっしゃ!」みたいな。

運転免許証の書き換えの時にやるあのピントを合わせるヤツね。

なんだかあれもちょっとしたタイミング次第みたいなとこもありません?

最近、眼科で視力検査なんて受けてないからわからないけど、

視力を決定するためには今時、他の検査機みたいなものがあって、

そんな曖昧な結果じゃなくて、確実な視力がわかるもんですかね。


いや、決して息子を信じてないわけじゃないですよ


でもちょっとありえるかな~。。。。なんてね。



ほら、たとえば。。。。






さぁ、かかってこ~い…の続きを読む
別窓 | そんなタヌキ | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

キューピッドはオオカミ

「おねえちゃんがいたましたーーーーっ!」

慌ててしゃべるなーーーっ

「おねえちゃんがいたいことしました」でしょっ!






先日の「もしかしてストーカー?」騒動のその後ですけどね。

そのサークルっていうのは「詩吟」なんですけど、

イケメンが多いことでちょっと有名なサークルなんですよ。

それはそれで見物ですよね。怖いもの見たさっていうんですかね。

詩吟サークル界の「ジャニーズ」みたいなっていうんですか?

誇らしげにそのイケメンたちを引き連れて大会や発表会に行くわけですけど。

実は厄介者のA氏も頑固なB氏も相当なイケメン。

A氏は他のサークルに引き渡し、B氏は脱退という展開で

一気に二人もイケメンがいなくなってしまい、意気消沈の父です。




まぁ、ほんとに変わり者の父です。

「土地転がし」や「特許申請」やらやりたい放題ですけどね。

ここしばらくは「抜け毛」が気になるようで

いろいろと頭皮にすり込んでるらしいですよ。

「みかんの皮」「酒」「出がらしの茶葉」みたいなものを。

あれ?早速試しちゃってます?

ほんとに思いつきでいろいろなことを言って、しかも人に押しつけちゃうんですもん。

でね、周りが断り切れないようなオーラ出しまくりですから始末が悪い。

スペースショーーーーーット!みたいな。

↑息子の最近のお気に入りなんですが、何なんでしょうね、これ。



先日、祖父の百箇日の法要で実家にご住職がいらっしゃった時、

「風邪」の話になってね、

「風邪をひかないためには背中をあたためること」って言い出したんですよ。

ん~、それはわかるような気がするし、ま、小さい頃からさんざん言われてました。

それは「尿」にも深く関係するっていうんですよ。

夜中にトイレに行きたくなりそうな時は布団の中で背中をこすりつけてあたためると

朝までトイレに起きなくても済むって。

それ、どんな動きなんでしょうかね。想像したくもないですけど。


以前、複数の友達夫婦で車で旅行中、事故渋滞に巻き込まれて。

トイレに行きたくなると困るっていうんで、

全員に命令してみんなで座席のシートに背中をこすり続け、

見事にトイレを我慢できたと自慢しておりましたぁ。

その間、真剣に話を聞いていらしたご住職。。。

とんだ災難でございました。

はぁ。。。。



でもね、そんな父にすごく感謝してることがあるんですよ。

「ピンキーとキラーズ」や「鶴岡雅義と東京ロマンチカ」のレコードも

喜んで買ってくれましたが、

何と言っても「カーペンターズ」ですよ。

あの出逢いがあって、私は英語に目覚めた訳ですから。

英語の文法はもちろん、読み書きもできない小学生だった私は、

歌いたくて歌いたくて必死に歌詞カード見ながら、対訳を見ながら毎日毎日練習しました。

気がつくと、いろいろなことを学んでいましたね。

単語やフレーズを覚えるだけでなく、発音も。

歌うことで自然にlinkingやreductionを身につけることが出来ました。

それが私の大切な「財産」になりました。



今日(ってもう日付が変わっちゃった!)たまたまラジオで「カーペンターズ」の歌を聴いて。

カレンの命日だったんですね。

もう25年も経ったんだと、驚きました。


んなわけで、「英語はやっぱり歌で学ぼう!」のコーナーでした~



前フリ永杉っしょ




↓なんとか30位台をキープ中。ありがとうございます♪


↓「気まま」すぎるけどいいんだろうか。。。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ





別窓 | そんなオオカミ | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

そろいも揃ってコザックダンス

関東地方は「大雪」??

みなさんとこはどうでしたか。

めったに雪が降らないここも雪が降りましたよ。

                       snow.jpg

              我が家の裏のこの林の中には「雉」の一家が住んでます


子ども達は大喜び
            
娘「わぁーーーー!ブリザードーーーー!!」

息子も興奮してね、












「わぁーーー!! 雪崩ーーーーーっ!!」



完璧な平地で雪崩も起きようがありませんがね。

ほん。。。っとにすいませんね。

雪国に住む方に申し訳ない。

積もったか積もらないかわからない程度のこれしきの雪で

「ブリザード」/「雪崩」レベルですからね。

気候もおつむもあったかめの我が家です。








今日はそんなわけで外出もせず、家の中で過ごしました。

ダーリンの「ボードゲームやるぞ~」のかけ声で「人生ゲームM&Aバージョン」登場。

いや~、ほんとに景気のいいゲームでお金の感覚が狂いますねぇ。

1000億円なんて言葉がじゃんじゃん飛び交いますから、

10億円が1000円くらいに感じます。

最終的にはダーリンが3兆8600億円、息子は2兆円、娘が1兆円も稼ぎました。

これで我が家は安泰です。



私が自己破産したってなんのその。


                       boardgame.jpg
                        ↑わたし






夕方、豆まきしましたよ。皆さんも?

今年は母から「節分フード」と「節分グッズ」が届きました。

豆まきの後の掃除が大変なのでここ数年は小袋入りのを投げてたんですが、

母が持ってきたのはバラの豆。

やっぱり、バラの豆をびゃーっと投げるのがいいですね。

不精者の私。

すぐに掃除機をかけるわけじゃないから、「うわっ」「ぎゃっ」ってみんな踏んで歩くでしょ。

ますます始末が悪いですよね。

しばらくすると何故か落ちていた豆の数が減ってるような気がするんですね。

寝室を覗くとパジャマを小脇に抱えたままうずくまるダーリンの背中。

怪しいですね。とっても。

で、全員に問いただしたんですよ。

「だ~れ?落ちてる豆を拾って食べるのはーーー!




「は~~~い




そろいも揃ってコザックダンス…の続きを読む
別窓 | ある日の出来事 | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

バナナの皮をむいたらズッキーニ

今日、驚いたこと。

① 朝から晩まで外で収録。

  撮影の様子を見かけた人たちが寄ってくる。

  中にはケイタイで仲間を呼びつける人も。

  あっという間に5~6人。撮影の合間に会話がはずむ。楽しい。

  お相手は全員70代以上。

  私のファンはお年寄りばかり。

        (私を「じじ転がし」と言ったアイツの顔は忘れない。)

② あまりにも寒くて身体はもちろん、脳もかじかむ。

  冷え切った脳のまま、あたたかい車内に入るといきなり睡魔に襲われる。

  たった数十秒間の移動でもいびきをかいて熟睡してしまう。

③ あまりにも疲れていたので、息子に禁断の質問をしてしまう。

  「パパとママ、どっちの方が好き~?」









  「パパ」

  「だって、パパはふざけないし、落ち着いてるもん。変なことしないし。」

  「ママはいつもふざけてるし、落ち着きがなくて、変なことするし。」

  彼が私と全く正反対の印象を持っていることが判明。




ついでに昨日、驚いたこと。

① スーパーでお買い物。気がついたらハンズフリー。おなかでカートを押している。

② ガソリンスタンドで。車内清掃用のぞうきんでフロントガラスを拭いていて

  「ブーーーーッ!!!」 おなかでクラクションをならして飛び上がる。

③ 中学1年生女子が「好子の部屋でさぁ」。それは「徹子の部屋」のことだった。

④ 小池徹平に激似の友達(女)と芸能ネタで盛り上がる。

  が、二人とも「彼」の名前が思い出せない。

  私が「なぎら健壱!。。。。。じゃなくて~」

  彼女も「そうそう、そんな感じ」と言ったわりには








  実は「柳楽優弥」だった。






さて、お風呂に入ってかじかんだ脳を温めてくるか。



本当に毎度毎度お手数をおかけしますぅ。ぽちっとお願いします

↓人生は驚きの連続だ♪



↓ほんとに人生は驚きの連続だ♪
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ





別窓 | そんな日常 | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドンキ・ホーテ登場

突然ですが、私の父は「穏やかなオオカミ」です。

そう、あの「目が覚めたらおやじさんが隣に寝てた」のおやじです。

「天真爛漫、気高い精神の持ち主」です。

「物事の筋道を追求し、好奇心も行動力も旺盛。

      でも向こうっ気が強く、すぐにカッとなる子どもっぽい面も」あるらしい。

肩書きは「会社役員」ですが、本業はそっちのけでただの「土地転がし」。

そして私は「じじ転がし」というわけです。

私は敢えて彼を「K(生息地)のドンキホーテ」と呼んでいます。

そう、「ドンキホーテ」ではなく。。。






困ったことが起きましたよ。

父が関係しているあるサークルでA氏とB氏がもめています。

トラブル・メーカーのA氏「お前が言ったことを撤回しろーー!反省しろーー!謝罪しろーー!」

穏やかだが頑固なB氏「私は言った覚えもありません。謝るつもりもありません。」

というわけです。

半年前に始まったもめ事はだんだんエスカレートしてしまいました。

A氏はいやがらせの電話をしまくり、電話に出ないとファックスを流し、

脅迫まがいのことをし出しました。

そこまでされたら、うそでもいいから謝罪すればいいのに。

小6の娘に言われちゃってるし。「どっちもどっちだね」って。

そして、今日、父のところにB氏が訪れ「もうサークルはやめる」と。

奥さんも怯えているし、もっとひどいことになって家に火でもつけられたらかなわない、と。

まぁ、いろいろと話を聞くとA氏はかなりの危険人物らしいから可能性がないとは言えない。。

B氏はいやがらせ電話の着信履歴と脅迫状まがいのファックスを持って

これから警察に相談に行くと帰って行きました。



A氏から何回か父にもその件で電話がきたことも。

間に立とうにも何せ常識が通じない人ですからねぇ。

とうとう父も怒り爆発。

「なにーーー!訴えられるものなら訴えてみろーーー!

   え?なにーーー!もう一度言ってみろーーー!

      あ、もう一度そっちからかけ直せーーーーーーー

いったん電話を切ってから、彼があわてて持ち出したものは。。。









              カセット・テープ・レコーダー




再び、電話が鳴るとすぐさまテレコに受話器をあてながら、

ガシャガシャ。。。。。

テレコそのものの操作も良くわかっとらんしね

「証拠に録音しとくからなーーーー!」

って、それ、無理だわな

ま、この辺かな。

私が「ドンキホーテ」って呼ぶ理由は。

ちょっとポイントがずれてるもん。






そんなストーカーみたいなヤツに怒鳴り散らして

新しいターゲットになったらまずいとか考えないのね。

でも不思議なことにA氏は父には刃向かわないらしい。

「人当たりが柔らかく朗らかなのに、

   はたから見ると気安くできない雰囲気があり一目置かれることが多い」らしい。

A氏みたいな人からも一目置かれるってすごいぞ、父



でも当たってるよね、「動物占い」


↓ストーカー被害が拡大しないようにぽちっと祈ってください♪
 あ、関係ないか



↓まさに「気まま」なこのブログを応援してね♪
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ




別窓 | そんなオオカミ | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨
| RAINBOW SLEEVES |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。