RAINBOW SLEEVES

~ミセス・ビーンズの人生劇場~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

鄙びた駅で別れの時を。。。

Buon Anno Nuovo a tutti quanti  

みなさまっ

新年明けましたっ。

今年もどうぞよろしくお願いいたしますっ







えっと。

忙しいっすよねぇ、年末年始って。




あっ










という間じゃござんせんか





コアラっ娘も今日、電車で学校へ帰って行きました。

前回と同様、めっちゃ重い荷物をひきずって。

駅に向かう途中で何気なくラジオをつけたら。。。









アンジェラ・アキの「十五の君へ」



ぴったし、二番のど頭から流れてきました。

うわぁ。。。このタイミングでかっ。

すでに私は胸がいっぱいに。。。

この歌に対する思いはこちら→「十三の君へ。。。」



まぁ、今回は今回で彼女の足を重くしている事情はあるものの

それでも今日は明るい感じで。

だって
















おとぼけ君が一緒だしっ。


ロータリーのバス停のベンチに三人座って

時間を潰している間

天然ボケをかましながら

コアラっ娘の笑いを取る、取る。

そして、いよいよ

コアラっ娘は駅の構内へ。







じゃ、また来週~~っ otoboke.jpg



はやっ



あ。













また、来年~~っotoboke.jpg




おそっ




最後の最後まで、笑いを取ってるし。

コアラっ娘に手を振り続け

ふと、私を振り返ったおとぼけ君。

その口元には微笑みが。。。

瞬きもせず

私をじーーーっと見つめてる。。。








鄙びた駅で別れの時を。。。…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | そんなタヌキ | コメント:8
∧top | under∨
| RAINBOW SLEEVES |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。