RAINBOW SLEEVES

~ミセス・ビーンズの人生劇場~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

うんだらばったらうんだらばぁ

春の嵐に見舞われた3連休も

なんだかんだであっという間に過ぎてしもうた

年度末、そして新年度に向けて

けっこうな忙しさの中

4月には、プロのミュージシャンをバックに

スタンダードを2曲歌う予定がございます。

もちろん、お金を払ってですけど



その夜は、楽器を演奏したり、歌を歌ったり

アマチュアがプロとセッションできるという楽しい夜なんですよ~。

eritorie、初めての参加で

ちょっと、どきどきしております。




そして、その翌週には

ライヴでございます。

今週末のリハの様子次第ですが

大好きなリッキー・リー・ジョーンズと

カーペンターズの歌を歌う予定でございます。



というわけで

リハ一週間前にして、やっとこさ、練習開始。

バンドのメンバーが聞いたら




おめぇ、なめてんのかーーーっ




でございましょ。




なんとかなるなんて思ってるわけではなく

単に怠け者だからでございます。。。

いつもギリギリにならないとやる気が出ないんす

いやぁ、ピアノは思うように弾けないわ

歌詞も覚えられないわで

今になって





うんだらばったらうんだらばぁ…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | musica | コメント:18
∧top | under∨

おやびんっ



おつとめご苦労様でしたっ



先週、中学第2学年を無事修了して

コアラっ娘が帰ってきました。

私には、寮生活がどれだけ大変なのか

未だに想像もつきません。



よく、頑張った。

あと一年。

そして、この3年間が彼女の人生の中で

とても大切な意味を持つ3年間になると確信しています。



今日は、小学校の卒業式でした。

今年の卒業生は12名。

エルガーの「威風堂々」のピアノ伴奏に合わせて

一人ずつ、歩いて入場します。

1小節に一歩ずつ。

ステージ正面で迎える校長先生の目を

しっかりと見つめながら。

この「時」に6年間のすべての思いが凝縮されて

卒業生の保護者のみならず

在校生の保護者まで感無量の涙。

(小さな小学校なので、在校生保護者も出席しますの)

そのみんなから愛された校長先生も

去って行きます。

(1年前の記事です→「憧れてたホグワーツ魔術魔法学校と比べてどうなのよ」)

大勢の卒業生もかけつけましたよ。

おとぼけ君が卒業するまであと1年いてほしかった。

校長先生の奥様が、おとぼけ君の担任だったんですけどね。

おとぼけ君が勉強のことで奥様に電話をかけたりすると

受話器の向こうで



おとぼけ君っ、がんばれーーーっ



って、大声で声援を送ってくれるような先生でした。



そんな別れの季節を過ぎて

来年は、コアラっ娘もおとぼけ君も受験でございます。

コアラっ娘は地元の高校に進学希望。

おとぼけ君は、なんと。。。




おやびんっ…の続きを読む
別窓 | ある日の出来事 | コメント:18
∧top | under∨
| RAINBOW SLEEVES |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。