RAINBOW SLEEVES

~ミセス・ビーンズの人生劇場~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

94の夏を過ぎ、静かに去りゆく

みなさんのところは、インフルエンザ、どんなもんでしょうか。

先週の金曜日、地元の中学1年生がひとり新型インフルエンザに感染。

土曜日は、天候不順で運動会中止。

翌日曜日は秋晴れでしたが、中学1年生感染者が5名に増えたため

急遽、運動会はまたまた延期。

小さい中学校なので、1クラス20名ちょっとなんですよ。

約4割が感染みたいな事態になったので

今週1週間、1年生は出校しません。

なので、私の教室も1年生のクラスは休講にしました。

もちろん、振り替えはしますけどね。

待てよ。

彼らは今週1週間お休みで、そのまんま「シルバー・ウィーク」に突入かっ。

わーーーいっ、思いっきり連休だーーーっ

って、もちろんみんな喜んでますけど。

いやいや、明日は我が身ですからね。



土曜日は、祖父の三回忌でした。(以前、ちらっと祖父に触れた記事はこちら→「なるほど四字熟語」

奇しくもその日の朝早く、母方の祖母が息を引き取りました。

私の父は、結婚と同時にY家を継ぐために養子に入ったので

父の実家、母の実家そして私が生まれ育ったY家と

祖父母がそれぞれ2人ずついることになります。

母方の祖母が亡くなり、これで6人とも「天のひと」となりました。

夫を戦争で失い、厳格な義父母に仕え、

必死で働きながら4人の子供達を育てました。

夫とほぼ同い年の時、長男が事故死。

戦死した夫が寂しくて連れていったのだろうという人もいました。

10年余りの病院暮らし、そして自宅近くの介護付き老人ホームへ。

「インフルエンザ感染防止のため、こちらから連絡するまで面会は控えてください」

とのホーム側からのお願いもあって、私の母もここ一週間は会っていませんでした。

朝3時に介護士の方がおむつを換えに。

そして、5時に再び部屋を訪れた時は、もうすでに息をしていなかったそうです。

誰にも看取られず、一人で静かに、安らかに眠ったまま。。。

叔父がこう言っていました。





きっと、Y家のおじいさんが

『もういいよ。もう十分生きた。一緒に行こう』

ってお迎えに来たんだよ。


94歳。

若くして戦死した夫の分まで「生かされた」ような気がします。

「生き抜く」という意味を考えさせられます。

何があっても「生き抜く」、それが私たちの「天命」です。



土曜日、Y家の祖父の三回忌をすませお通夜へ。

そして、日曜日、告別式。

でも一番いて欲しかった人がいませんでした。

それは、コアラっ娘です。

今、ここ一番の踏ん張り時の

まだ14の夏しか過ぎていない彼女に

「生き抜く」ことの難しさ、そして素晴らしさ、気高さを感じてほしかったなと思います。

私が親ぶったり、大人ぶって「ああだこうだ」とアドバイスするより

何百何千という賢人の言葉より

ずっとずっと重く彼女の心に届いたはずですもの。



働き者で気丈だった祖母。

それは私の母にしっかりと受け継がれています。

ちょっと「空回り」しちゃう傾向はありますけどね。



私ですか。

私は、ほらぁ、どっちかというと

「舌先三寸」「海千山千」「実が伴わない」ペテン師のような父の血がものすご~く濃いような気がしてるんですよ




全くその通りっ(by ダーリン)






おとぼけ君はすべて出席しましたけど、何を感じたやら。。。



父方も母方も「長寿」の家系でございます。
「あぁ。。。そんなに長生きしたくもないなぁ」なんて言わずに生き抜くことをここに誓いますっ
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ


父は相変わらず口は達者だが、さすがに滑舌が悪くなってきた。
私もですけどね
別窓 | the memoirs | コメント:6
∧top | under∨
<<「予言者ダーリン」と「デキる女」と「あの娘の悪戯」 | RAINBOW SLEEVES | Mamma Mia!!!>>

この記事のコメント

なんかなんともいえない感じです・・・そんなに知らない方とかでも・・・その人はついこの間まで目の前で声を出したり体を動かしたりしていたのに・・・目の前には目をつぶった同じ人が・・・

身内となったら今までの思い出が、一気に色々よみがえってきますよね・・・
人生後悔しないように日々大切に生きませう・・・
(今日は流石に大人しい、わしであります・・・)
2009-09-15 Tue 21:01 | URL | Rica #-[ 内容変更] | top↑
おっはよっ、Ricaさんっv-411
秋晴れで気持ちのいい朝だね~v-352

そうよねぇ。
祖母は前日までいつも通り、お話もしてたし、特に体調が
悪かったわけでもなかったしね。
ドクターは「これは老衰。静かに息を引き取られました」と。
大往生だね。

私なんかさ、大した山も谷もないくせに
いつもいっぱいいっぱいなのよね。
祖母の人生を振り返ると、想像を絶してるよ。
昔の人は、たくましいね。
でも、今よりもずっとずっと家族の絆が強かったから
頑張ってこれたっていうのはあるかも。

そうそう、今朝、おとぼけ君に
「今度紹介したい人がいるんだぁ。
Ricaさんっていうんだけどv-343。一緒に象に乗ってみる?」って、言ったら
「ん? その子、男??」だとv-405

どう考えても「Rica」って女の名前だけどぉ。
えっv-361
いやいや、言ってませんよっ。
「ちょっと、おっさん入ってるかも」なんて(笑)
2009-09-16 Wed 09:22 | URL | eritorie #-[ 内容変更] | top↑
ええで~ええで~ええねんで~e-440
わては見た目若干女に見えますが、話した途端、おっさんになりますから~・・・おとぼけ君に”おっさんじゃなくておじいちゃんだね!”っていわれたら・・・それでもええねんで~e-352

なんたってウン10年来の友人たちは、既におぢいちゃんと呼んでくれます・・・出会った時が既におっさんだったから・・・当時流行った、オヤジギャルとは一度も呼ばれたことがないわてでっす・・・

それにしても、わてらも大往生できる様、頑張りませう!!
(現在健康診断に向けて、何気にりんごでデトックス中のおぢいちゃんより)
2009-09-16 Wed 21:13 | URL | Rica #-[ 内容変更] | top↑
おっはよっ、Ricaさんっv-411

ふむふむ。
出逢った時、すでに「おっさん」で、それから○十年経ったらぁ。。。
ほんとだっ。
「おじいちゃん」じゃんっv-356

もう、朝から笑わせていただきやしたよ~。
私が出逢った時は、Ricaさんはまだ「少女」だったけどなぁ。
今でもはっきり覚えてるのよね。
私の目の前にちょこんと座ってるRicaさんに
「お名前は?」と尋ねたあのシーンを。。。
な、なつかしい。。。うるうるうる
順番から言うと、「お先に~」の私ですが
これからも末永くよろしくねv-392

おいおい。
健康診断直前にデトックスかいっv-355
私にそっくり(笑)
2009-09-17 Thu 09:34 | URL | eritorie #-[ 内容変更] | top↑
ちょっと、eritorie!
「舌先三寸」「海千山千」って私の特許じゃないの。
そんなとこまでクリソツ?(*´ο`*)=3
コアラっ娘ちゃんは来れなかったのね。
それも運命、仕方がないよ。
大丈夫よ、彼女はまた違ったところでちゃんと学習するから。
どうぞどうぞ、しっかり長生きしてちょ。
私はやっぱり長生きしたくないのでお先に失礼。
でも・・・我が家も超長寿家系であったわ。
私の祖母も94才で召されたよ。
お婆ちゃまのご冥福をお祈りいたします。
2009-09-18 Fri 12:18 | URL | マコト #frCxPgj6[ 内容変更] | top↑
ありがとう、アネキっv-411

アネキの特許だったか~(笑)
いやいや、アネキは筋が通ってるからなぁ。
父と私は「なんちゃって」が多すぎるわい。

そうだよね。
コアラっ娘には、また機会があるよね。
言葉じゃなくて、心で「生きる」っていうことを感じる時が。
「人生いろいろ」を頭でわかるには、まだ若すぎるしね。

お~、「超」がつく長寿家系か~。
長生きしたくないなんて言わずにさぁ、
ひ孫の顔を見ようよv-411
実際、アネキの方がその確率は高いんだよ。
私なんて、おとぼけ君がまだ11歳だもん。
ダーリンと言ってたのよ。
「私たち、孫の顔を見られればいい方だね」ってv-395

あ~ん、楽しみだなぁ。
10年後、20年後の私たち。
アネキのブログに「ひ孫っち」が登場するまで
ずっとここにいたいものだv-352
2009-09-19 Sat 22:52 | URL | eritorie #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| RAINBOW SLEEVES |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。