RAINBOW SLEEVES

~ミセス・ビーンズの人生劇場~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ローマの休日 第10話

私の「ローマの休日」は終わりに近づいていた。

画家のPは私がローマを発つ前夜まで、三晩も続けてディナーに招待してくれた。
もちろん、彼の手料理で。
そして、彼のバイクでMの家まで送ってもらった。
バイクに乗ってローマの暗闇に消えていく画家Pの後ろ姿をずっと見ていた。


私がロンドンへ帰る日、
Mは朝方仕事から帰り、ひと寝した後、起きてきた。
ほとんどすれ違いの生活だった私たちはちょっとぎこちない「さよなら」をして、
Mはジムへ出かけて行った。

私は空港でマルコに見送られ、ロンドンに向かった。

あれから十数年。。。

カミールは行方知れず。
学生だった彼はもうニューヨークにはいないかもしれない。

画家Pとは数回手紙のやり取りがあった。
送られてきた封筒には美しい色で彼の抽象画が描かれている。
そしてなぜか風に舞うような麦わら帽子のステッカー。
この封筒は宝物だ。
ネット上では彼の作品を置いているギャラリーのHPで作品を見ることができる。
その中には、あのアトリエで制作中だった絵がある。
あの不可思議で迷路に迷い込んでしまったような精神世界に身をゆだね、
彷徨いながら、彼は今も絵を描き続けているに違いない。

マルコはその後、私がイギリス~カナダ~イギリス、そして帰国してからも
つい数年前まで連絡を取り合っていた。
彼は弁護士となり、それはそれは美しいイタリア人女性と
シチリアの近くの美しい島で結婚式をあげた。
今も忙しく、ヨーロッパ中を回っていることだろう。


そして、M。

ネットで見つけた彼の名前と写真。
驚くべきことに時間が止まってしまったかのように彼は若々しく、
素敵な笑顔を浮かべている。
私は、彼が苦悩しながらも自分の夢をあきらめていなかったことに胸躍らせた。

あの後、数年間は映像の仕事をやめ、画家として過ごしていたらしい。
そして再び映像の世界に戻り、今はイタリア映画界の才能あふれる若手映画監督として、
映画を撮り続けている。
独特の世界観を持ったプロットと映像のようだ。
決して万人受けはしないかもしれないが、きっと彼はこれからも自分の撮りたいものを
撮り続けるだろう。
日本で行われるイタリア映画祭にも過去、出品されているので、
次回、上映されることがあれば、是非この目で確かめたい。


一本の古いビデオ。
そこには、まだ若かった私たちが一緒に過ごしたローマでの日々が綴られている。
すてきな「ローマの休日」をプレゼントしてくれた彼らに感謝の気持ちでいっぱいだ。

これを書き終えたら、彼らに手紙を書こうと思っている。
同じ家には住んでいないかもしれないけれど。

そして、いつの日か、再会したい。
その日のために、老け込んでなんかいられない(笑)。
私らしく歳を重ねて、とびっきりの笑顔で再会したいと思う。


別窓 | ローマの休日 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<涙、涙の。。。。読み聞かせ | RAINBOW SLEEVES | 腰から上はコンサバ系>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-12-28 Fri 20:15 | | #[ 内容変更] | top↑
「1本の古いビデオテープ」はいつか本当に色褪せてしまいます。

この世の中に永遠のモノなんてないんですから…

でも心に刻まれた記憶はいつまでも色褪せることはありません。
そしてその思い出の中では、例え73歳になっても、
いつも当時のままの姿でいることができるんですよ!
デジタルビデオでは再現できない大切な思いを
心のビデオはちゃんと撮影をしてくれています。

eritorieさんと彼等はいつも当時のままで再会できるんです。

素敵な思い出話をありがとうございました。
2007-12-29 Sat 02:21 | URL | Rampoo #e0Y3OYEE[ 内容変更] | top↑
Rampooさんのおっしゃる通りですね。
心に刻まれた記憶の中では、みんな生き生きとしています。
ついつい「モノ」を引っ張り出してこの「目」で確かめないと
気が済まないんだけど、結局「思い出」を感じるのは「心」なんですよね。

遠い空の下で今も輝き続ける彼らに触発されて
「人生投げやり」な暮らしを見直そうかなって思ってます☆
2007-12-29 Sat 10:35 | URL | eritorie #-[ 内容変更] | top↑
人はどうしてもいろんな意味で「形」にこだわりますが(僕などその典型で)
本当に大切なものは、形や物にはないものにあるのかも知れませんね。

まさに「星の王子様」ですね。

「投げやり」な人生ですか?(^_-)-☆

でも「投げやり」な人生を送っている人は、思い出をちゃんと語ったりできないんじゃないでしょうか?
2007-12-29 Sat 16:38 | URL | Rampoo #e0Y3OYEE[ 内容変更] | top↑
そう。。。まさに「星の王子様」ですね☆

でも、私たち自身が「形」として存在している間は
「形」を求めてしまうんでしょうね。

「ここまで来てしまった」的なあせりがあるんですよねぇ。
もう先が見えているような。。。
「もうなるしかならないかな」って。

Rampooさんにそう言っていただけると
思い出をちゃんと語れる人生っていいもんだって
思えます♪
ありがとうございますv-22
2007-12-29 Sat 20:54 | URL | eritorie #-[ 内容変更] | top↑
そうですね、形のある僕達は、形あるものを求めてしまう…求め過ぎてしまうんでしょうね。

でも形あるものなんていつかは変化をし続けながら、消えていくものでしかないんだから、形のない大切なモノを持つことの方が、ずっとずっと大切な気がします。

そしてeritorieさんの今までの人生が、ちゃんとしていたからこそ、今こうして輝く思い出も語れるんでしょう。

人生はやっぱりLet it beなんでしょう!
ポール・マッカートニーもそう言ってるし…(^_-)-☆
2007-12-30 Sun 00:50 | URL | Rampoo #e0Y3OYEE[ 内容変更] | top↑
息子を事故で亡くした母親が書いた一遍の詩が、
その2年後に起こった911アメリカ同時多発テロの後、全米中で話題になりました。
本になっています。

【Tomorrow Never Comes】(邦題:最後だと分かっていたなら)
その中にこんな一節があります。

If I knew it would be the last timeI'd hear your voice lifted up in praiseI would tape each word and action,and play them back throughout my days.  

でもきっとテープなんていらないんだって僕は思っています。
決して色褪せない心のテープに収っているはずですから。
2007-12-30 Sun 00:58 | URL | Rampoo #e0Y3OYEE[ 内容変更] | top↑
【Tomorrow Never Comes】
涙があふれてきました。
私も残された「足跡」を必死になってかき集めていたからです。
でも、そうやって集めたビデオや音源、写真や切り抜きなどは結局辛すぎて見たり聞いたりする気持ちにはなれませんでした。

「形のない大切なモノ」の中に思い出はあるんですよね。

そう!
いろいろあったけれど、そしてこれからもいろいろあるだろうけど
今は「Let it be」の心境です♪
今日は一日中、口ずさんでるかも。

Let it be~  Let it be~
2007-12-30 Sun 11:31 | URL | eritorie #-[ 内容変更] | top↑
ってゆうかその映画界の大物って
名前出してもオッケーでしょ?
むっちゃ気になりますよ。
まじめな話交友関係が凄いですね!
しかもインターナショナルで。
自分なんか中国人の「チン ポクサイ君」しか
知り合いいませんからね。

ポチっときます。
2008-05-03 Sat 11:10 | URL | ミナト #-[ 内容変更] | top↑
こんにちはっ、師匠v-411

そう言えば
ずーーーっとイニシャル「M」で通してますよね。
あははは。
画家のP氏もそうだけど、二人とも公に名前が挙がるような
人みたいなので、こっそり書いてるんですよv-398
ちょっとスキャンダラスなローマの休日だったもので。。。


って、ウソですけどねっv-392

「あ。んじゃ、何かい。俺たちはどうでもいいってことかっ」
って、ガンガン実名のマルコやカミールが言ってますけどね。がはは。

でも人生どこでどんな巡り合わせがあるか
わからないってことですよね。
もしかしたら、私、10年後は本当にローマにいるかも
しれませんから(笑

きたーーーっv-363
「チン ポクサイ君」v-355
いや~、なぜかにやけちゃうその名前。。。ぷぷっ。

ポチっとありがとうございますっv-354
2008-05-03 Sat 16:25 | URL | eritorie #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| RAINBOW SLEEVES |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。